モンスターショットの動かし方 デュエル ハードコア 95mm F1196 弱ったベイトフィッシュをイミテートで水を掴む

デュエル

⇒【爆釣確定!】デュエル ハードコア モンスターショット 95mm F1196

■最大飛距離100mオーバー!ジグの飛距離 × プラグのアピール力!

■高強度の肉厚ボディと貫通ワイヤー構造でロックショア、オフショア問わず大活躍

【HOW TO】 MONSTER SHOT & HEAVY SHOT(モンスターショットとヘビーショット)(1053)

青物だけでなく、シーバス、ヒラメ、カレイにも使える45mm/15gモデル。
このサイズをベースにゲームを進めていくのがおすすめです。
高強度肉厚ボディと貫通ワイヤー構造は、磯釣りからオフショアまで幅広く活躍します。
水平姿勢でのローリングフォールアクションでバイトを誘発。
煌めきながらフォールする仮死状態の弱ったベイトフィッシュをイミテートします。

このルアーは、フライロッドで青物を狙うフライアングラーに最適なルアーです。
独特のシンキングアクションで素早く沈むシンキングペンシルです。
スピニングベイトを加えた多くの魚種に効果的です。
モンスターショットは、小型の青物にはシンキングペンシルほどの効果は期待できないかもしれないが、このルアーはその点を考慮して設計されている。
使い方を覚えれば、メタルジグでは食わなかった青物を連続ヒットさせることができる。
立派なプラスチックケースに入っていますが、最大限のフックアップのためには、質の良い、しっかりとしたリールを使用することをお勧めします。
大型の青物を連発したいアングラーにはもってこいのルアーです。
また、ファーストバイトはシャイだが、何度かバイトしてくるうちに攻撃的になる魚にも良いルアーです。
このように青物狩りには最適なルアーですが、シンキングペンシルは魚に狙われないと確信できる状況でのみ使用するようにしましょう。
モンスターショットはヘビーシンキングペンシルに分類されます。

日本ではシロカジキとも呼ばれる魚。
太平洋ではシロカジキが通常生息している地域に生息している。
日本ではシロサバ、シロマグロとも呼ばれる。
北米ではファラロン湾、カリフォルニア湾、メキシコ湾、セントローレンス湾、北太平洋に分布する。
白マグロは頭部と側面の色が2種類あり、頭頂部の白い斑点と底部の黒い斑点が特徴である。
白身魚は通常、野生では非常に珍しく、飼育下でもめったに生き残らない。
しかし、釣ったときの姿からスポーツフィッシャーに重宝されている。
白身魚は非常に活発で攻撃的である。
野生では通常、集団で狩りを行い、緊密な組織的集団を形成している。
また、カジキほどの攻撃性はないとされ、捕獲が難しいとされている。

デュエル ハードコア バレットブルでクリアは分散することなく一つの塊として可動

コメント

タイトルとURLをコピーしました