本ブログはプロモーションが含まれています

ジャッカル ダウズスイマーでヒラマサを釣ろう!おすすめのテクニック

ジャッカル

⇒【爆釣確定!】ジャッカル ダウズスイマー 220SF

秦拓馬プロのビッグフィッシュ狙いのマストアイテム、ダウズスイマー220をソルト対応カラーが登場。

220mmのビッグベイトとは思えないアクションレスポンスの良さで抜群の集魚効果と食わせのアクション。

【バス釣り】″DOWZ SWIMMER 220SF ″ PV (ダウズスイマー220SF) 秦拓馬 / ジャッカル

⇒【爆釣確定!】ジャッカル ダウズスイマー 220SF

シーバス釣りにおいて人気の高いルアー、ジャッカルのダウズスイマー。しかし、実はこのルアー、ヒラマサ釣りでも活躍することができます。今回は、ジャッカル ダウズスイマーでヒラマサを釣るためのおすすめテクニックを紹介します。

【テクニック1:サーフゲーム】

ダウズスイマーを使用したサーフゲームは、ヒラマサ釣りでの一番ポピュラーな釣法の一つです。まず、ダウズスイマーを投げ込んでから、巻き始めます。その際、リールのドラグを緩めに設定しておきます。すると、ダウズスイマーが波に乗って浅瀬まで漂ってくれるため、水深の浅いところにいるヒラマサにアプローチしやすくなります。また、浅瀬を泳ぐダウズスイマーは、ヒラマサにとって狙いやすいエサとなっています。

【テクニック2:スロージゲーム】

スロージゲームは、リアクションバイトを狙った釣り方です。ダウズスイマーを投げ込んだら、リールをゆっくりと巻き上げ、リトリーブを止めてから再度ゆっくり巻き上げます。この繰り返しをすることで、ダウズスイマーの動きがゆっくりとしたリアルな動きとなり、ヒラマサのリアクションバイトを誘発しやすくなります。

スミス Dコンタクト 50で限定カラーは古くから使われてきたサイズと比べて重量がある

【テクニック3:ウェーディングゲーム】

ウェーディングゲームは、川の中に入り込んで釣る釣り方です。ダウズスイマーを使用する場合は、川底をしっかりと感じながらリトリーブすることがポイントです。また、流れの変化やポイントの変化に合わせてリトリーブスピードを変えることで、より効果的にヒラマサを狙うことができます。

【テクニック4:ボトムゲーム】

ボトムゲームは、底を這わせるようにしてダウズスイマーをリトリーブする釣り方です。ボトムにいるヒラマサにアプローチしやすいため、効果的な釣り方と言えます。

④ロングキャストを活かす

ダウズスイマーは、スローローリングでもしっかりとアピールすることができますが、それを活かすためにも、ロングキャストが必要です。

ヒラマサは、警戒心が強く、近づくと逃げ出してしまうことがあります。そのため、なるべく遠くからアプローチし、ダウズスイマーをゆっくりと引くことが大切です。

ロングキャストには、スピニングタックルを使用することがおすすめです。ライトゲーム用のロッドやリールを使い、軽量のダウズスイマーを飛ばすことができます。また、ヒラマサが回遊している場所に対して正確に投げることができるため、釣果を狙いやすくなります。

⑤適切なタックルを選ぶ

ダウズスイマーは、小型のルアーでありながら、大型のヒラマサを狙うことができます。そのため、適切なタックルを選ぶことが必要です。

まず、ロッドは、ヒラマサの引きに耐えられるようなパワーのあるものを選びましょう。また、軽量のルアーを投げることができるティップがあると、ダウズスイマーのアクションをしっかりと感じることができます。

リールは、スピニングリールを使用することがおすすめです。スプールが大きく、ロングキャストに対応できるものを選びましょう。また、ドラグがしっかりと効くものを選ぶことで、大型のヒラマサを安全にランディングすることができます。

ラインは、ヒラマサの引きに耐えられるような強度のものを選びましょう。また、ヒラマサは警戒心が強いため、細いラインを使うことで警戒心を和らげることができます。

タイトルとURLをコピーしました