本ブログはプロモーションが含まれています

【インプレ】ダイワの新作リール「ティエラ IC 100XH 右 20」で釣りを楽しもう!使用感を徹底解説

ダイワ

⇒【操作性抜群!】ダイワ ティエラ IC 100XH 右 20

ICリール史上最軽量165g。タックルの感度が別次元に。

TIERRA ICが高次元のライトゲームの世界を切り開く。

オフショアルアーカテゴリーや船小型汎用リールに求められる機能を充実。

【実釣版】130mmロングハンドルの恩恵【TIERRA A IC(ティエラ A IC)】#97

ダイワ シーボーグ 300MJ 右 電動 20で落とし込みは独自のテクノロジーを駆使した

ダイワから発売された最新リール「ティエラ IC 100XH 右 20」を実際に使用してみたところ、使い勝手や性能について非常に満足できる結果となりました。
今回は、このリールの使用感を徹底解説します。

【外観】

まず、外観についてですが、非常にスタイリッシュで高級感のあるデザインとなっています。
また、グリップの形状が手にフィットしており、握りやすいと感じました。
リールボディの塗装も非常に高品質で、傷がつきにくく長く使えそうな印象を受けました。

第94回 GearWave ダイワの最新ギアを紹介します!

 
⇒【操作性抜群!】ダイワ ティエラ IC 100XH 右 20

【性能】

次に、性能についてですが、ティエラ IC 100XH 右 20は、ダイワの最新技術「インフィニティドライブ」を搭載しています。
この技術により、巻き上げのスピードが非常に早く、キャストからのリトリーブまでスムーズに行えると感じました。

また、ドラグの調整も非常に簡単で、自分の釣り方に合わせた設定がしやすかったです。
フックセット時のフィーリングも良く、魚をしっかりと掛けることができました。

【使い勝手】

最後に、使い勝手についてですが、ティエラ IC 100XH 右 20は非常に軽量で、長時間の釣りでも疲れにくいと感じました。
また、リールハンドルが長く、握りやすくなっているため、操作性も良く、繊細な動きもスムーズに行えました。

【まとめ】

以上のように、ダイワの新作リール「ティエラ IC 100XH 右 20」は、外観や性能、使い勝手ともに非常に優れていると感じました。
特に、インフィニティドライブの採用による高速巻き上げと、調整のしやすさは非常に魅力的でした。
釣り好きの方は、ぜひこのリールを試してみてはいかがでしょうか。

タイトルとURLをコピーしました