本ブログはプロモーションが含まれています

千葉県いすみ市でエギング アオリイカが釣れるポイントの見分け方

エギング

千葉県いすみ市は、伊勢海老の漁獲量が日本一ということで有名な漁港の町です。

しかし、伊勢海老だけでなく、アオリイカも豊富に獲れることをご存知でしょうか。

いすみ市には、外房の荒波にも負けない堤防や港、河口など、エギングに最適なポイントがたくさんあります。

今回は、いすみ市のエギングポイントの中から、私が実際に釣行した経験や情報をもとに、おすすめの5つのポイントをご紹介します。

⇒【🔴1万円以下!!】コスパ最強のおすすめエギングロッドはこれ!!

大原港

大原港は、いすみ市の中心部にある大規模な漁港です。

港内には魚市場や飲食店、釣具店などがあり、釣り人にとって便利な施設が充実しています。

大原港では、エギングでアオリイカやコウイカを狙うことができます。

港内は水深が浅く、テトラや岸壁などの障害物が多いので、根掛かりに注意しながらエギを操作しましょう。

港内のエギングポイントは、中央堤防の魚市場前や北側堤防の赤灯堤防周辺、南側堤防の白灯堤防先端付近などがおすすめです。

港内では、3.5号~4号のマダコ用エギを使用すると良いでしょう。

また、ブタ肉の脂身やブレードなどをエギに付けると、色や匂いでイカの興味を引くことができます。

港内のエギングは、夜間の常夜灯の下が狙い目ですが、昼間でも潮の動きがあればチャンスがあります。

【エギング】真冬でもアオリイカは釣れる‼︎ この釣り方で奇跡のHIT‼︎

夷隅川河口

夷隅川河口は、いすみ市の南部にある河口域です。

夷隅川は、千葉県で最大の流域面積を誇る豊かな河川で、多くの魚種が生息しています。

夷隅川河口では、エギングでアオリイカやコウイカのほか、スズキやクロダイ、キビレなども狙うことができます。

夷隅川河口のエギングポイントは、河口の両岸から突き出ている堤防や、河口内に向かってテトラが積まれている場所などがおすすめです。

河口内では、2.5号~3.5号の小型エギを使用すると良いでしょう。

また、河口部では、4号~5号の大型エギを使用すると良いでしょう。

河口内は、ハゼやシロギスなどの小魚が多く、イカの餌となっています。

そのため、エギを底付近で小刻みに動かすと、イカの反応が良くなります。

河口部は、スズキやクロダイなどの大型魚が回遊してくることがあります。

そのため、エギを沖に向かって遠投し、底から中層までを探ると、イカのほかにも意外な釣果が期待できます。

河口域は、潮の流れや水色の変化によってイカの活性が変わります。

そのため、潮の動きや濁りの具合を見ながらエギを選んだり、ポイントを移動したりすると良いでしょう。

岩船港

岩船港は、いすみ市の南端にある漁港です。

岩船港では、エギングでアオリイカやコウイカ、タコを狙うことができます。

岩船港のエギングポイントは、波止からの釣りとなります。

波止は水深が浅く、底にはカキ殻や岩が多いので、根掛かりに注意しながらエギを操作しましょう。

波止のエギングポイントは、港内の岸壁や、外側のテトラ周辺などがおすすめです。

波止のエギングでは、3.5号~4号のマダコ用エギを使用すると良いでしょう。

また、エギにブタ肉の脂身やブレードなどを付けると、色や匂いでイカの興味を引くことができます。

波止のエギングは、夜間の常夜灯の下が狙い目ですが、昼間でも潮の動きがあればチャンスがあります。

⇒【🔴1万円以下!!】コスパ最強のおすすめエギングロッドはこれ!!

釣師海岸

釣師海岸は、いすみ市の北部にある海岸です。

釣師海岸では、エギングでアオリイカやコウイカを狙うことができます。

釣師海岸のエギングポイントは、サーフからの釣りとなります。

サーフは水深が深く、底には砂が多いので、根掛かりの心配は少ないです。

サーフのエギングポイントは、海岸全体がおすすめですが、特に日在突堤と呼ばれる石積堤防の先端付近や、塩田川河口付近が好ポイントです。

サーフのエギングでは、3.5号~4.5号のアオリイカ用エギを使用すると良いでしょう。

また、エギにブレードやラバー系の集魚パーツを装着すると、アピール度が高まります。

サーフのエギングは、夜間の暗闇の中が狙い目ですが、昼間でも波が立っている時や濁りが入っている時にはチャンスがあります。

サーフでは、波や風の影響を受けやすいので、エギの重さやアクションによって飛距離や沈下速度が変わります。

そのため、エギの選択や操作には注意が必要です。

サーフのエギングでは、エギを水面から底までを往復させるリフト&フォール法が基本ですが、イカの反応に応じてエギをジャークしたり、スライドさせたり、止めたりすると良いでしょう。

日在海岸

日在海岸は、いすみ市の北部にある海岸です。

日在海岸では、エギングでアオリイカやコウイカを狙うことができます。

日在海岸のエギングポイントは、サーフからの釣りとなります。

サーフは水深が深く、底には砂が多いので、根掛かりの心配は少ないです。

サーフのエギングポイントは、海岸全体がおすすめですが、特に日在突堤の先端付近や、日在川河口付近が好ポイントです。

サーフのエギングでは、3.5号~4.5号のアオリイカ用エギを使用すると良いでしょう。

また、エギにブレードやラバー系の集魚パーツを装着すると、アピール度が高まります。

サーフのエギングは、夜間の暗闇の中が狙い目ですが、昼間でも波が立っている時や濁りが入っている時にはチャンスがあります。

サーフでは、波や風の影響を受けやすいので、エギの重さやアクションによって飛距離や沈下速度が変わります。

そのため、エギの選択や操作には注意が必要です。

サーフのエギングでは、エギを水面から底までを往復させるリフト&フォール法が基本ですが、

イカの反応に応じてエギをジャークしたり、スライドさせたり、止めたりすると良いでしょう。

タイトルとURLをコピーしました