シマノ 22 バンタム 170MHのインプレ 基本的には撃ちの釣りでの使用

シマノ

シマノ 22 バンタム 170MHのインプレ

写真
⇒【飛距離と操作性の両立】シマノ 22 バンタム 170MH

飛距離と操作性の両方を求めるセミロングレングスのミディアムヘビーロッドとして、
テンポの違う「ジグ&ワーミング」と「1oz.以下のハードルアー」双方を
カバーできる緩やかなファストテーパー仕様に仕上げた1本。

【22SS新製品 バス】バンタム(ロッド) / 伊豫部健・奥田学・佐々一真・山木一人【シマノオンラインフィッシングショー】

7フィートのミディアムヘビーで撃ちの釣りでいったら8割、9割くらいで使えるロッドです。

絶対的に必要なライトフリップロッドです。

キャスティングで使っても構わないが、基本的には撃ちの釣りでの使用になります。

バンダムならではの1本で何でも出来るという所で3/16oz、5.2g~3/8oz、1/2oz近くくらいまで

グラムでいうと5g~14gをバンタム 170MHの1本でほぼほぼ網羅できるロッドになっています。


⇒【飛距離と操作性の両立】シマノ 22 バンタム 170MH

なのでオカッパリからボート問わず、2本、3本欲しくなるような、そういったロッドとなっています。

これは今までのバンダムにも170MHを搭載されていましたが今回もよりピッチングの竿さばきの良さとか

フックアップした時のパワーとか魚を寄せるスピードとかというものを格段に向上しているので

ライトフリップの中でもより撃ち物が好きという方にもってこいの仕上がりになっている。

ミディアムハードのフィッシングロッドとしては、他のロッドよりもスピードとパワーを重視し、
魚のいるところへ行くために設計者が設計したロッドです。
適度な長さですが、ミディアムハードロッドとしてはかなり長く、
テーパーとティップの両方で均等な長さを提供します。
ティップはテーパー、バイト共にやや強めのパワーです。
テーパーはかなり長めですが、ティップの長さを設定することで、
テーパーアクションのパワーもありながら、より汎用性の高いロッドに仕上がっています。

シマノ 22 バンタム 168XH-SB/2のインプレ まさに新たなる進化となってビッグベイトに対応

タイトルとURLをコピーしました