シマノ 22バンタム 172Hのインプレ 抜群のフックアップ率を実現するために改良された

シマノ

⇒【軽さとパワーを生み出す】シマノ 22バンタム 172H

シマノ 22バンタム 172Hのインプレ

「172H-FR」の進化版ともいえる本モデルは、

従来のフロッグにフォーカスしたモデルの良さであるソフトティップとストロングバットを共存させるブランクス設計はそのままに、

使用するカーボンマテリアルとパーツを見直す事で更なる軽さとパワーを生み出す事に成功。

【22SS新製品 バス】バンタム(ロッド) / 伊豫部健・奥田学・佐々一真・山木一人【シマノオンラインフィッシングショー】

シマノバンタムシリーズバスロッドは、バスアングラーのために特別に設計され、
抜群のフックアップ率を実現するために改良されたロッドです。
スーパーシリーズのロッドは全てハイエンドロッドと同じ工程で削り出されているため、
より堅牢なフィーリングを持つ優れたロッドマテリアルを実現しています。
バンタムシリーズのロッドには様々なモデルがあり、今回、オールブラック仕上げが追加されました。
シマノ 22バンタム 172Hは、シマノのロッドラインナップの中で最軽量を実現しています。


⇒【軽さとパワーを生み出す】シマノ 22バンタム 172H

軽量で強度の高い新開発のアルミニウム製バットストックを採用した「シマノ 22バンタム 172H」は、
わずか2オンスという同社のラインナップの中で最軽量のロッドで、非常に操作しやすく、快適なキャスティングを可能にします。
また、バンタムシリーズは、軽量で高強度のアルミニウム製ロッドティップを新たに採用し、中空芯設計により軽量化を実現しています。
シマノ 22バンタム 172Hは、シマノが徹底的なチューニングを施し、より軽く、より精度の高い新感覚のロッドを実現しました。
このロッドの長いシャフトと重いウェイトは、特にバス、パーチ、パイクなどの大型のバス種に適したフルレンジのタックルに向いています。
しかし、それらの魚種でも幅広いタックルを用意することができ、このロッドはそれをより簡単に、より便利にするものです。

6.25~9.25インチのフルレングスのロッドは、幅広いバス種に対応する最大のロッドとなります。
人間工学に基づいた柔軟なハンドルは、グリップを握るとロッドをコントロールしやすいとバスアングラーに好評です。
新しい6.25~9.25インチの長さは、より薄いロッドヘッドと相まって、飛距離を犠牲にすることなく、より速くキャストすることを可能にします。
このロッドはソフトティップとやや薄めのティップが特徴で、ロッドヘッド幅をより簡単に、効果的に変更することができます。
この新しい軽量でソフトなティップ形状は、より反応が良く、正確にキャストしやすく、より少ない労力でより多くの飛距離を達成することが可能です。

シマノ 22バンタム 170M+G2のインプレ 繊細なティップでミスバイト軽減

タイトルとURLをコピーしました