本ブログはプロモーションが含まれています

カスタムで釣果アップ!スミス Dコンタクト50のオリカラを試そう

スミス

⇒【爆釣確定!】スミス Dコンタクト 50

渓流のルアーフィッシングを一変させたヘビーシンキングミノー。

D-CONTACTは「慣性スライド」アクションを実現したミノーで、

まさにヘビーシンキングミノーの火付け役とも言える存在です。

【渓流】初めての方にDコンを勧める理由!夏はチャートでガンガン攻めろ!

⇒【爆釣確定!】スミス Dコンタクト 50

スミス Dコンタクト50は、その高い釣果効果と、使いやすさから多くの釣り人に愛用されています。
その中でも、カスタムカラーを作成し、より効果的に釣果を上げることができます。
今回は、スミス Dコンタクト50のオリジナルカラーについて解説し、自分でカスタムカラーを作成する方法を紹介します。

■スミス Dコンタクト50のオリジナルカラーとは
スミス Dコンタクト50のオリジナルカラーとは、一般的なルアーとは異なり、製造元であるスミス社が製作した特別なカラーパターンのことを指します。
通常のルアーでは、決まったカラーの中から選択することが多いため、同じルアーでも同じ色を使う釣り人が多くなり、バスの警戒心が高まり、釣果が落ちることがあります。
しかし、スミス Dコンタクト50のオリジナルカラーは、決まったカラーにとらわれず、自分でカスタムカラーを作成することができるため、釣果アップにつながることが期待できます。

バディーワークス オフスピン 32gの発売日は体高を広くし厚みを薄くする事で

■オリジナルカラーを作成する方法
スミス Dコンタクト50のオリジナルカラーを作成する方法は、比較的簡単です。
まず、自分の釣りスタイルに合ったカラーを考えます。
例えば、水深が深い場合は濃い色、浅い場合は薄い色を選ぶと効果的です。
また、水の透明度に合わせて、クリア系の色を選ぶこともできます。
次に、塗料を選択します。
ここで重要なのは、ルアーに適した塗料を使用することです。
水に強い塗料を使用することが必要です。
塗料は、アクリル絵の具やスプレーペイントが使用できます。
最後に、ルアーに塗装します。
ルアーに直接塗装する場合もありますが、塗装剥がれを防ぐためにも、専用のクリアコートを使用することをおすすめします。

次に、カスタムカラーの作り方について解説します。スミス Dコンタクト50のオリジナルカラーを作るには、以下の手順を参考にしてください。

基本色の選択:まずは、ルアーの基本色を選びます。スミス Dコンタクト50の場合、ボトムカラーとトップカラーをそれぞれ選択します。

エッジカラーの決定:エッジカラーは、基本色に沿って配置される線の色です。自分好みのエッジカラーを決定します。通常、エッジカラーは基本色と対照的な色を選ぶと、より強い効果が期待できます。

デザインの決定:次に、デザインを決定します。ストライプやドットなど、自分の好みに合ったデザインを選択してください。

フィニッシュの選択:最後に、フィニッシュを選択します。フィニッシュは、ルアーの表面の仕上げの種類を指します。ツヤ消しやメタリックなど、様々な種類があります。

以上の手順を踏んで、自分だけのオリジナルカラーを作り出すことができます。ただし、カスタムカラーを作る際には、手間と時間がかかるため、初心者の方には少しハードルが高いかもしれません。

最後に、スミス Dコンタクト50のオリジナルカラーは、他のルアーにはない独自のカラーリングなので、バスにとって新鮮な刺激となり、釣果アップにつながる可能性があります。ぜひ、自分だけのオリジナルカラーで釣りに挑戦してみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました