OSP MMZ デカのインプレ バスの捕食スイッチ全開!

OSP

OSP MMZ デカのインプレ バスの捕食スイッチ全開!

⇒【捕食スイッチON!】OSP MMZ デカ

MMZ 水中アクション&使い方解説ムービー by 折金一樹

OSP MMZ デカのインプレ

発売後直後から各フィールドで驚異的な釣果が報告されたMMZシリーズに、

全長13インチクラスとなるデカが新たにラインナップ。

OSP MMZ デカの使い方

MMZ デカのいろいろなリギング、セット方法の紹介としては

基本的なオフセットのノーシンカーはカバー周りにフォールさせる時に非常に有効ですが、

これの進化版としてフォール性能をもたせたい時にネイルシンカーをフックを抜いた所と針先の間にネイルシンカーをセットしてあげる

こうすることで通常ネイルシンカーを入れてネコリグなどが代表的ですが

ネコリグの場合はまっすぐすーっとフォールするのですが

ここにネイルシンカーをセットすることで若干スライドしながら斜めにふわーっとスイミングしながらボトムに落ちていくので

それでバスの捕食スイッチを入れる、なおかつノーシンカーだとごくごくゆっくり微妙に動きながら

スローフォールするのが有効な場合もありますが

このネイルリグによってフォールのスピードを加えてやることでベイト(みみず)が逃げていく!と思わせて

ベイトスイッチを入れるという状況が作り出されて非常に有効になります。

別バージョンとしては大きめのマス針(#1/0)を縫い刺ししていきある程度行ったところで外側に出してあげる

これによってオフセットフックの時のようなフォールした時のウィードレス性能は

カバー周りではちょっと使いにくいですがオープンなエリアだったり沖に魚がいるような時は

このセッティングのほうがMMZはボディが曲がった状態で落ちていくので後ろから見たりした時に

針先がちょうどバスの目線から隠れる

縫い刺しにしたことによってボディが針を隠してくれる状況を作り出せて違和感なくバスが口を使ってくれるようになります。

ノーシンカーは通常フォールさせるだけで十分にバイトします。

さらに、プラスアルファーで曲がっているのを利用して引っ張るとMMZ デカは伸びて、止めるとまた縮まるので

この自発的なアクションを利用してバスの口を使わせることもできます。

そして次に紹介するのがビフテキリグ(フリーリグ)です。

カバー周りや深いレンジを探るのに非常に有効です。

フォールの時にシンカーとルアーが離れて着底後にMMZデカの曲がったボディを強調したフリー状態のフォールで

バスに口を使わせるという攻めが非常に有効なのでこのフリーリグ、ビフテキリグはMMZと相性のいいリグになっています。

OSP MMZ デカの重さ・サイズ

チビ10本 / ナミ8本 / デカ3本となっています。

OSP MMZ デカのカラー

グリーンパンプキンペッパー
スモークプロブルー
バブルガムピンク
みみずぅ
エサナチュラル
ゴーストシュリンプ
イソメン
まんまみみずぅ
の全8カラーとなっています。

OSP MMZ デカの発売日

チビ/ナミ 2021年4月下旬
デカ 2022年3月上旬
が発売日となっています。

⇒【捕食スイッチON!】OSP MMZ デカ

タイトルとURLをコピーしました