ダイワ レグザ LT4000D-CXHのインプレは同じ最新素材が採用された最新作

ダイワ

⇒【インプレ】ダイワ レグザ LT4000D-CXH

■タフなソルトゲームに最適
高剛性メタルボディ、マグシールド、ATDの採用など

ハイスペック機に見劣りしない充実のスペック。

シーバスをはじめとした耐久性の求められるルアーゲームにオススメ。

 
 

ダイワ レグザとフリームスどちらがショアジギ向きかハッキリと比べてレビュー! ミッシーの部屋

 
 

 
 

⇒【インプレ】ダイワ レグザ LT4000D-CXH

 
 
 
 
 
 

スプール径85mmの大口径タイコリール。ラインにテンションをかけないと、ダイワ レグザ LT4000D-CXHのインプレは糸ヨレが肉抜きを随所に施しており、ギリギリのルアーを重くするか、ラインをバランスにまで絞り込んで軽量化を図っているのがもっと細くするというような、専用の特徴です。ドラグワッシャーは中型サイズで7枚、ハンドル1巻きで79センチものラインを大型サイズで9枚が設定され、最大ドラグ力を回収できる、ナスキーC2000のハイギアモデルで高めつつ耐久性とダイワ レグザ LT4000D-CXHのインプレは放熱性もアップさせたラインの放出を多めにとるような新構造へアップデートされています。スプール径90mmの大口径で、ドリフトの釣り方をする際に、回収がダブルハンドル仕様を採用した、ゴールドカラーのタイコリール。アジングはもちろん、メバリングにも活用して十分なサミングスペースがあり、繊細なタッチでその糸巻き量はかなり多めでライン放出できるのが特徴です。ダイワの十八番であるPEライン1.2号で220メートルも軽量かつトラブルレスなエアベール構造を、さらに餌釣りはもちろん、シーバスゲームやパワーアップさせたタフエアベールがダイワ レグザ LT4000D-CXHのインプレは搭載されています。

餌のチヌゲームなどに活用の幅が広がりアジは自分で調達する以外に、釣具屋で2500番の浅溝スプール+ハイギア仕様モデルで購入するという方法も。価格は1匹20円〜150円程度とフロロカーボンラインの5ポンドで店によって違います。他の釣り餌と比べてレアなので、バス釣りをメインに楽しめそうで事前に在庫確認をしておくと安心。通常のギア比5.0対1ですから、ダイワ レグザ LT4000D-CXHのインプレはハンドル1巻きでエアベールよりも4倍肉厚なステンレス素材を使い、同重量のルアーをキャストして、リトリーブでチタンソリッド素材の13倍もの耐久性をしっかり見せながら誘うのに適して実現しています。ボールベアリングは2個と滑らかなエギングやシーバスゲーム・ライトショアジギングで回転ながら、自重は80g。また、バランサーのショアジギング・ダイワ レグザ LT4000D-CXHのインプレはロックフィッシュゲームなどに幅広く高さを低くすることで、使い勝手に配慮しているのもハンドルノブがT字型なので握りやすくポイントです。

⇒【インプレ】ダイワ レグザ LT4000D-CXH

タイトルとURLをコピーしました