本ブログはプロモーションが含まれています

ダイワ セルテートのおすすめ番手は?初心者から上級者まで使いやすい3つの理由

ダイワ

⇒【おすすめ番手はこれ!】ダイワ セルテートシリーズの詳細はこちら!!

ダイワのセルテートは、高性能なスピニングリールであり、多くの釣り人にとって理想的な選択肢となっています。しかし、セルテートは複数の番手があり、初心者から上級者まで、どの番手が最適かについては多くの議論があります。この記事では、ダイワ セルテートのおすすめ番手について詳しく説明し、初心者から上級者まで使いやすい3つの理由をご紹介します。

ダイワ セルテートの番手について

ダイワ セルテートは、2500番から8000番までの複数の番手があります。番手が上がるにつれてリールの大きさも大きくなり、より大型の魚を釣るためのパワーが増します。しかし、番手が上がると同時に、リールの重さやキャストの難易度も増加することになります。どの番手が最適かについては、個人の好みや釣りの目的によって異なるため、一概には言えません。

セルテートSW3ヶ月使用徹底レビュー!【インプレッション】

⇒【おすすめ番手はこれ!】ダイワ セルテートシリーズの詳細はこちら!!

おすすめ番手について

初心者にとっては、2500番または3000番が最適な選択肢となるでしょう。これらの番手は、軽量で取り回しやすく、キャストの難易度も比較的低いため、初心者でも扱いやすいでしょう。また、2500番や3000番は、ライトリグでの釣りや小型魚種の釣りにも適しています。

一方、中級者以上の釣り人にとっては、4000番から5000番がおすすめです。これらの番手は、より大型の魚種を釣ることができるパワーがあり、キャストの難易度も上がっています。また、4000番や5000番は、シーバスやシーバスなどの中型魚種にも適しています。

上級者にとっては、6000番以上が最適となるでしょう。これらの番手は、非常に大型の魚種を釣ることができるほか、ジギングや投げ釣りなど、より高度な釣り技術にも対応できます。

使いやすい3つの理由

ダイワ セルテートは、初心者から上級者まで使いやすい3つの理由があります。

軽量で扱いやすい

ダイワ セルテートは、高性能ながらも非常に軽量で扱いやすいリールです。初心者や女性の方でも取り回しやすく、長時間の釣りでも疲れにくいため、使い勝手が良いと評価されています。

投げやすい

ダイワ セルテートは、エアロウェーブシステムと呼ばれる独自の設計により、投げやすさにも優れています。ラインがスムーズに出るため、遠投もしやすく、遠くのポイントにも簡単にアプローチすることができます。

パワフルなドラグシステム

ダイワ セルテートには、マグシールドと呼ばれる防塵・防水機能が搭載されています。また、ATDと呼ばれるパワフルなドラグシステムも採用されており、大型の魚種をしっかりと掛けることができます。このため、上級者でも安心して使用することができます。

オフショアのキャスティングでセルテートは使い勝手が良く、汎用性が高い

まとめ

ダイワ セルテートは、初心者から上級者まで、幅広い釣り人にとって使いやすい高性能なスピニングリールです。番手によって、釣る魚種や釣りの目的に合わせて選ぶことが重要ですが、おすすめ番手を把握することで、より快適な釣りを楽しむことができます。また、軽量で扱いやすく、投げやすい、パワフルなドラグシステムなど、使い勝手が良い点も魅力的です。ダイワ セルテートは、多くの釣り人にとって理想的な選択肢となることでしょう。

タイトルとURLをコピーしました