本ブログはプロモーションが含まれています

ダイワ イグジストのシリーズで大物ゲット!使いこなすためのポイント

ダイワ

⇒【シリーズの一覧はこちら!】ダイワ イグジスト

ダイワの高級リール「イグジスト」は、釣り人たちに長年にわたって愛され続けています。その高い性能と使いやすさは、大物釣りに挑戦する釣り人にも信頼されています。今回の記事では、ダイワ イグジストのシリーズを使って大物釣りに挑戦するためのポイントをご紹介します。

【ダイワ イグジストで大物釣りに挑戦するためのポイント】

ギア比の選択

ダイワ イグジストには、様々なギア比のモデルがあります。大物釣りには、ハイギアモデルがおすすめです。ハイギアは、巻き上げ速度が速いため、魚を引き上げる力が強くなります。

ドラグの調整

ドラグは、ラインが出ていく力を調整する重要なパーツです。大物釣りに挑戦する場合は、ドラグを十分に調整することが必要です。ドラグの強さは、釣る魚の種類やサイズによって変える必要があります。

ラインの選択

大物釣りには、ラインの強度が重要です。ダイワ イグジストには、様々な強度のラインが使えますが、大物釣りには、20ポンド以上の強度が必要です。また、ラインは、傷や結び目がない状態で使うことが大切です。

フッキングのタイミング

大物釣りでは、魚が食いついた瞬間にフッキングすることが重要です。フッキングのタイミングが早ければ早いほど、魚を引き上げることができます。ダイワ イグジストは、敏感な操作性があり、フッキングのタイミングを逃すことがありません。

ファイトの楽しみ方

大物釣りでは、魚とのファイトが楽しい瞬間です。ダイワ イグジストは、スムーズな巻き上げ感覚で、長時間のファイトでも疲れにくくなっています。魚を確実に引き上げるために、ファイトの楽しみ方を学んでおくことが大切です。

【ダイワ イグジストで大物釣りに挑戦する前のポイント】

釣り場の情報収集

大物釣りには、釣り場の情報収集が欠かせません。釣り場によって、釣れる魚の種類やサイズ、釣り方などが異なります。事前にインターネットや釣り情報誌などで情報を収集し、釣り場に合わせた準備をしておくことが大切です。

釣り道具の準備

ダイワ イグジストを使って大物釣りに挑戦する場合は、釣り道具の準備も重要です。必要なものをリストアップし、事前に用意しておきましょう。例えば、ロッドやリール、ライン、ルアー、タックルボックス、メジャー、はさみなどです。

天候や水温の確認

天候や水温は、釣りの成功に大きく影響します。大物釣りに挑戦する前には、天気予報や気象情報を確認し、釣りに適した日を選びましょう。また、釣り場の水温も重要な要素です。水温が高すぎる場合は、魚が活性化していない可能性があるため、釣果が期待できない場合があります。

安全面の確認

大物釣りに挑戦する前には、安全面の確認も必要です。例えば、釣り場の危険個所や釣り方によるケガなどが考えられます。釣り場に着いたら、周辺の状況を確認し、必要に応じて釣り方や場所を変えるなどの対策を取りましょう。

以上が、ダイワ イグジストを使って大物釣りに挑戦する前に注意すべきポイントです。これらのポイントを抑えて、準備をして臨めば、より一層大物釣りの楽しみを味わえることでしょう。

【18イグジスト】に物申す!?ダイワ最高峰スピニングリールをインプレ

⇒【シリーズの一覧はこちら!】ダイワ イグジスト

ダイワ イグジストでシーバスは「ジー!」とスムーズに出るようなら

タイトルとURLをコピーしました