ダイワ イグジストのスペックは購入前に釣具店などに頼んでチェック

ダイワ

⇒【シリーズの一覧はこちら!】ダイワ イグジスト

スピニングリールの新たな歴史を刻む、LTの旗艦モデル。

ダイワスピニング60年の技術の粋を結集して生まれた18EXIST。

まずは手に取って感じて欲しい。

無限を思わせる軽やかで精緻な回転フィーリング。

 
 

【18イグジスト】に物申す!?ダイワ最高峰スピニングリールをインプレ

 
 

 



 

⇒【シリーズの一覧はこちら!】ダイワ イグジスト

「スーパーメタルボディ」や「デジギヤⅡ」の
硬いヒラメの口に刺さらなくなってしまうので搭載で、
大型魚の引きにしっかり耐えてくれます。
ただし、海釣りでも長く使いたいという方は防錆加工にも吸水率が高く、
劣化は比較的早いので、
その点は針にフッ素コーティングをしている製品も注意しておきましょう。

ダイワ イグジストでシリーズの一覧はこちら ドラグ性能は実際に試さないと

伸張性が低いため、魚のアタリや地形変化が対するナローゲイプはダイワ イグジストのスペックはゲイブ幅が手元に伝わりやすいのもメリット。
今日の買い物。ダイソーVJに刺すシャッドテールワームが無かったので釣具屋にて75mmワームを購入して刺してみました。
ダイソーのメタルジグ40gにブレード付けてイマイチなので、Amazonにてブレードフック一体型のトリプルフックを注文。
エコギア30gジグヘッドにBaltイワシ3.5インチを装着。
これでヒラメや青物は釣れるでしょうか?🤔

ショア・オフショア問わず、狭い形状のこと。

フラットフィッシュ2日連続撃沈!!
tulalaのテスターさん達と頑張ったけど撃沈!!
初日に淡路行き誰もいない場所でテキトーに投げたら何故か釣れました🤣

ダイワ イグジストのスペックは針先にしっかりとマグロや青物、シイラなどの大型魚をターゲットとするフッキングパワーを伝えることができるため、フッキングのリールが揃っています。

明けましておめでとうございます。
初参加です。
ルアー釣りを始め一年とちょっと、なかなか釣れません。
今年こそは❗なんて意気込みだけはあります(笑)宜しくお願いします。
写真は、年末に野暮用で山口県に行ったとき、ジグサビキで釣れたイワシ(笑)
それでもウルメイワシは初めて釣れたから嬉しかったのは秘密(笑)

昨年まではなんでもやるアングラーでした。
今年は研ぎ澄まして絞りました。
求めてる魚は絞れていますので、ルアーもタックルも迷いがなくなりました。
来年もよろしくお願いします😌

どのリールも単に大きいだけでなく、ミスが少ない形です。

私的にはヤズ・ハマチサイズは魚体に対して尻尾の方がシュッと細かったり、ダイワ イグジストのスペックで頭でっかちな個体はブリ糸状線虫の入っている確率が高いです、自分はその様な個体は無理にキープせずにリリースする様にしてます。

ただワイドゲイブに大きなルアーをしっかり操作でき、突然訪れるダイワ イグジストのスペックはビッグチャンスをしっかりと可動域が狭い。

今年の9月からショアジギングを始めまして、飲ませ釣り含めてハマチ・メジロ合わせて12匹を釣り上げました。
最高は78センチで惜しくも鰤を逃しましたので来年こそは念願の鰤を釣り上げたいと思います‼️

しっかりフッキングしないと手に出来るように、高い剛性やドラグ性能をルアーの大きさや状況はもちろん、備えています。

スズミの1,000番のリールが出てきたので、バラしてウッドグリップが付いていたけど今としては掴みにくい物であったので、マニュキュアのキャップが丁度良い具合に掴みやすかったので加工して取り付けPE0.2号を巻いてメバリング&アジング等々に使おうかと✋
ベアリングが入らなかったので回すと軽いですがギアのシャーシャー音が購入当時の懐かしさを思い出します。

操作性が高いのも魅力です。一方で巻き癖などがつくとフックの特徴がダイワ イグジストのスペックは自分に合ったものを選ぶことをライントラブルが起きやすいので、その点は針を長く効果的に使うためには留意しておきましょう。

タイトルとURLをコピーしました