本ブログはプロモーションが含まれています

ダイワ イグジストの評価とレビュー 高性能な使い心地は?

ダイワ

⇒【シリーズの一覧はこちら!】ダイワ イグジスト

ダイワ イグジストは、高性能なスピニングリールとして、多くのアングラーから支持されているモデルです。この記事では、ダイワ イグジストの性能や使い心地について詳しくレビューしていきます。また、ダイワ イグジストの特徴やメリット、デメリットなども解説します。

【ダイワ イグジストの特徴】

ダイワ イグジストは、高精度な回転動作を実現するために、独自の技術を駆使したスピニングリールです。その特徴的な構造として、「マグセイラーZ」と呼ばれる磁気ブレーキ機構が挙げられます。この機構により、スプールの回転が滑らかになり、キャスト時の飛距離や精度が向上します。

また、ダイワ イグジストは、フルメタルボディと呼ばれる、強固なアルミニウム素材を採用しています。そのため、非常に堅牢で、耐久性にも優れています。さらに、軽量化のために、スプールやハンドルなどにはマグネシウム素材が使われており、バランスの良い重量配分も実現しています。

【ダイワ イグジストの性能】

ダイワ イグジストは、その高い性能で多くのアングラーから支持されています。例えば、マグセイラーZによって、スプールの回転が滑らかになることで、飛距離や精度が向上するとともに、ラインの絡みも少なくなります。また、デジギアIIによって、ギアの噛み合わせが滑らかになることで、巻き上げ時のトルクが向上し、強力なファイトにも対応できます。

さらに、ダイワ イグジストは、最大で29kgまでのドラグ力を発揮することができます。そのため、大物を狙う場合でも、十分なパワーを発揮できます。また、ラインキャパシティも十分に確保されており、120mのPEライン0.8号が入るなど、幅広い釣りに対応することができます。

【ダイワ イグジストの使い心地】

まず、ダイワ イグジストは、非常に軽量で、手にフィットするデザインになっています。そのため、長時間の釣りでも疲れにくく、快適に使用することができます。また、ハンドルのノブ部分には、クッション性の高いEVA素材が使われており、握りやすく、滑りにくくなっています。

さらに、ダイワ イグジストは、スプールの交換やメンテナンスが簡単に行えるように設計されています。スプールの交換は、工具を使用せずに手で簡単に行えます。また、リールの内部には、耐久性に優れた特殊なオイルが使用されており、滑らかな操作感を実現しています。

【ダイワ イグジストのメリット】

ダイワ イグジストのメリットは、上述のように高性能かつ使い心地が良い点に加えて、以下のような特徴が挙げられます。

・磁気ブレーキ機構により、滑らかな回転が実現され、飛距離や精度が向上する
・フルメタルボディにより、非常に堅牢で耐久性に優れている
・軽量化にも配慮されており、バランスの良い重量配分が実現されている
・最大29kgまでのドラグ力を発揮することができ、大物にも対応できる
・使い心地が良く、手にフィットするデザインになっている
・スプールの交換やメンテナンスが簡単に行える

【ダイワ イグジストのデメリット】

ダイワ イグジストのデメリットとしては、以下のような点が挙げられます。

・比較的高価なため、初心者や予算の少ないアングラーには敷居が高い
・重量があるため、長時間の釣りで疲れやすい場合がある

【まとめ】

ダイワ イグジストは、高性能なスピニングリールとして、多くのアングラーから支持されています。

【18イグジスト】に物申す!?ダイワ最高峰スピニングリールをインプレ

⇒【シリーズの一覧はこちら!】ダイワ イグジスト

ダイワ イグジストの発売日は?1回転させるごとの糸巻き量を比率で表した

タイトルとURLをコピーしました