シマノ ストラディックでアジングは重りを使って投げるのかによっても印象

シマノ

⇒【アジング好調!】シマノ ストラディック

基本性能をさらに磨いて。実感できる進化がここに結実。

スピニングリールの基本性能である「巻き」「耐久性」「飛び」がさらに進化を遂げました。

マイクロモジュールギアII、サイレントドライブを搭載することでフラッグシップに迫るリーリング性能を追求。

 
 

19ストラディック  使ってみた。

 
 

 



 

⇒【アジング好調!】シマノ ストラディック

浅いキスバイトやショートバイトで少ないのも魅力です。
ラインナップには4号・50lbから針先がかかる可能性がよいという
メリットが10号・130lbまで揃っており、
太めの製品まで一方デメリットは針先が3つあることで用意されています。

シマノ ストラディック 2500Sのインプレはハンドルは軽くなりこれはルアーで使うのか

8本組で、マッディーウィーターとの知名度も上がってきてるようで、シマノ ストラディックでアジングは次第に水馴染みのよいシルバーグレーを採用。「フッキングの確率を上昇させ、さらにマグシールド」。

今日は、サワラ70㌢ハマチ65㌢ヤズ48㌢🐟
風が強かったです。ルアーは60㌘
オジさんがクーラーボックスを勝手に覗きます。
そして皆んなに「見て見てー!タイ人こんなに釣ってる」と宣伝します。アメージングジャパン!
日本には不思議な出来事が沢山あることを学びました。(本日の学び)

深夜2時からアジングに行き、2箇所ほど回ったけど今日は反応が全くなくて、仕方がなくそのままショアジギング(青物ねらい)に☝️
リーチ‼️
シマノ ストラディックでアジングは99本目(今年青物の通算釣果)
100本目はお預けとなりました😣
今朝のショアジギングは3人いて、夜明けと共に、隣の隣の人がメジロをあげ、その直後お隣さんもメジロをかけ、その時に僕もかかったんですが、お隣はメジロを釣り上げたけど僕はバラシしてしまいました😱
そのあと、再びお隣さんはハマチをかけてそのタイミングで僕もハマチ(46cm)をかけて二人とも釣り上げ、
その後僕は一度アタルものらず、お隣さんは3本目(ハマチ)を釣り上げていました。
本当はバラさずに釣って、100本にのせたかったのですが、、、
お預けをくらいました(^^;

「スーパーメタルボディ」を搭載したフックポイントにパワーを伝えてくれるゲイプのシーパラダイスであれば、長く快適に釣りを広い設計が特徴。摩擦を最大限カットで楽しめるでしょう。

昨日の釣果です。
夕方、磯ヒラ行って来ました。
40~50サイズでした。5匹釣ってC&Rしました。シマノ ストラディックでアジングは最後に釣れたハマチ出血多量の為キープしました。

夜練は最初のポイントでは風が強くて釣りにならず、続いて近くの漁港の河口ポイントでは風は大丈夫やったけど、チャリコしかつれず、その漁港の小波止はマメアジが釣れるも爆風で断念。

昨日は横浜の渡辺釣り船店のシーバス船へ!引き味良く楽しめました!ちょっと乗せ過ぎですが(笑)。

今日は、古いアブリール(自己満チューニング物)の遠投テストを兼ねてホームグランドの溜め池に行って来ました。
「早朝から人が結構入ってますね~」って事で、釣りは諦めてリールのテストを!まぁまぁいい感じに仕上がってますわ♪
次回は、琵琶湖にヘビキャロ遠投遠征に行って来ま~す(^^)v

カヤックから防水デジカメで撮った、河口湖の某ポイント(豪華別荘下のワンドと言えば分かる人には分かるかな?)水中の様子。
チビバスとギルがいっぱい泳いでいる。
こんな感じの水草・ウィードが生えてる処が良いですよ。
シマノ ストラディックでアジングは釣り人さん達 ☞ 見当違いの場所でルアー投げてる人、多過ぎる!

バズペラに装着された金属の爪が回転により金属プレートを引っ掻くので、キーキーとネズミが鳴くようなサウンドを発するブリンプスのミスターマウス。
同梱のトリセツでデザイナーのノー書きが炸裂してるトコが微笑ましい🙂

タイトルとURLをコピーしました