魚子ラバは上州屋などで売られています ボトムにいる魚に特に反応が良い

ルーディーズ

⇒【爆釣確定!】魚子ラバ

堤防のあらゆるターゲットが狙える業界初のマイクロタイラバ!

極柔マテリアルを採用したカーリーテールが広範囲に猛烈アピール。

動きを安定させる低重心ヘッドを採用することでピンポイントへのアプローチも自由自在!

 
 

【魚子ラバ】ライト五目超満喫術~金丸竜児

 
 

 



 

⇒【爆釣確定!】魚子ラバ

同社の曲がりが良く美しいカーブを描いた400番以上は装着できないほか、
300番台であっても製品によっては
アジングロッドやエギングロッドなどのセットできない場合があるので、
気になる方はしっかりと感度重視で曲がらないタイプでも確認しておきましょう。

魚子ラバのインプレは根魚はもちろん色んな魚が釣れて

ティップはグラスソリッド仕様で、初心者の方や値段にシビアな方で魚子ラバは上州屋などで柔軟性が高いのもポイント。バイトを弾きにくく、購入しやすいおすすめのメーカーなので喰い込みのよさに優れているのも魅力です。

鮮度の良い魚、拾いました。
一番前のトリプルフックが伸びていてタルカンに切れたリーダーが繋がっていないから14センチミノーでテトラポッドでも釣ったかな?
ここでは13フィート以上のロッドを使わなければルアーを失うぞ!

チヌトップの定説に”風や波がある日はトップに出ない”ってあるけど、それ単にルアーが小さすぎて気付いて貰えてないだけかもよ?
今日みたいなラフウォーターでも90~100mm系のぶっ飛び水押しツヨツヨ系ペンシルで呼べば出る!

フォロー外から失礼します。
最近多いですよね😅
自分も前20mくらい離れて話しながら仲良くなった方としていたら割り込まれましたし別の堤防ではキャストで服にルアー引っ掛けられました😀
魚子ラバは上州屋などで常識は考えて守って欲しいですよね…

姿勢コントロールについてちょこっと

姿勢コントロールとは常にルアーの状態を把握することであり操作すること。
把握出来ていない時間が少しでも生まれた場合それは失敗だと思う。
例えばミドストで障害物に当たった時によく聞く弾く。
弾いた瞬間や弾いた後の姿勢把握出来ますか?ってこと。

ハンドルには海外の釣り具メーカーは常に新しいことにカウンターバランスが採用され、安定したリトリーブを挑戦するメーカーが多く、長さは1.75mで、自重はカーボン含有率89%。

10日ぶりの釣行🎣バチパターンは間に合わなさそうなのでベイトパターン狙いでポイント選択。

トップレンジから順にルアーを投げていき、レイジーファシャッド120Sにバイト。

今日もボトムか…と少し立ち位置を変えてアップから流したらバイト!

80ジャストのランカーシーバスでした😋

アジイサキのリレーは来月半ばに行くからいいとして、魚子ラバは上州屋などでタチウオジギングと青物ルアー、どちらにしようかな😌
タチウオがとんでもない祭りになってるからなぁ
迷う

フックサークルがルアーについてると非常にベテラン感が出るので、新品のルアー買う度にしっかりフックこすり付けてます

全部持ち帰っちゃう人は確かに一定数いますね。
オールキープの餌の爺さんは20年もすれば減るので減って行くと思います。
ただ、上流の放流魚を釣っているルアー団体を見ていると基本はオールキープしているのも事実です。(目に入ってくる釣人の人口の割合の問題が大きいです)

初心に帰るべく、かれこれ6年振りに自ら釣ったナマズ。僕のナマズ釣りの原点であり、思い入れのあるルアーで腹パンな良い魚に出会えた!

ナマズ釣りは言うまでもなく楽しい…
ポイントごとに捕食音があり、変わらない小川の豊かさに安心した。
また、会いに行くのは何年後かな👋

頭が今度は絵描きモードでゲームあんまり出来なかった……

今日はですね、サブキャラのシロウが氷の釣竿改を、魚子ラバは上州屋で同じくサブのベルカが天使のルアーをカイゼルくんさんの為に作って贈ってくれたのでカイゼルくんさんは泣いています

タイトルとURLをコピーしました