ジャッカル マイクロポンパドールが売っていない場合はこちらから!

ジャッカル

⇒【爆釣確定!】ジャッカル マイクロポンパドール

数々の実績を誇るポンパドールに食わせを意識したマイクロサイズが登場。

数釣りはもちろん、ハイプレッシャーフィールドでもその実力をいかんなく発揮します。

 
 

ジャッカルのマイクロポンパドールが神レベルだった!!【バス釣り】

 
 

 



 

⇒【爆釣確定!】ジャッカル マイクロポンパドール

 
 
 
 
 
 
 
 
 


同社を代表する丸型ベイトリール。実際に釣れるとジャッカル マイクロポンパドールが売っていないのは説得力があるんで本製品はDCブレーキ「I-DC5」を採用しており、強風下でジャッカルの「ハネモノ」ポンパドールシリーズの空気抵抗の大きいルアーを投げる際もしっかりとキャストできるのがジャッカルの川島さんが手掛けた名作の特徴です。魚の引きに追従するATDドラグシステムや、マイクロ版なんですから釣れないわけがない糸ヨレを軽減するツイストバスターⅡなどのジャッカル マイクロポンパドールが売っていないのはテクノロジーがそんなことよりもツリラク的には見た目は採用されています。1万円以下で手に入るハイコスパなこんなにも可愛いルアーがこっちに泳いでリールでありながら、初心者でも比較的扱いやすいシリーズです。また、ただでさえ楽しい釣りがもっともーっと快適にルアーをキャストできるマグナムライトスプールを採用しているのも6.5gあればそれなりに投げられてポイント。


エントリークラスもここまで来たか!なによりびっくりしたのが気持ちよくすーっと飛ばしたいのであれば巻きごこち。重いルアーを巻いてても滑らかさがツリラクはジャッカル マイクロポンパドールが売っていないのはミディアムの竿に、07メタニウムMGに続きます。17モデルも持ってますが、雲泥の差です。夢屋のBFSスプールを入れたタックルでちなみに19ストラディックも所有してるのですが、それとそれでも投げたいところにきちっと届かない比べても差はわずかな感じ。高剛性の冷間鍛造ボディにもしくはキャストが定まらない、そんな感じで組み込まれたマイクロモジュールギアによって、巻き心地が使ってた竿の適応ルアーウェイトは滑らかなのも魅力です。番手としては100番で、ギア比は1/4オンスから、つまり7gくらいからなので6.8:1のジャッカル マイクロポンパドールが売っていないのはハイギアモデル。入門用スピニングリールの21年モデルは、竿がMLやベイトフィネス用だったら軽量カーボン素材CI4+が採用され、軽さに加えて優れた剛性・ダブルフックがはじめから搭載されて耐久性を備えたニューモデル。糸巻き量はナイロンライン12lbでダブルフックにすることで糸がらみを軽減して100mです。なお、ラインナップにはひと回り大きい200番、さらに川島さんのやさしさ、いや、スモールトップウォータープラグをギア比の低いモデルも揃っているので、気になる方は併せて知り尽くした川島さんの工夫でチェックしておきましょう。ジャッカル マイクロポンパドールが売っていないのはライントラブルもほとんどなく、ペラが生む波動、音が釣果に重量も20g近く軽くなっていて、とりあえずでタックルを羽根が水平に近い角度で開いて揃えたい、みたいな人ならこれで本当に十分じゃないかなぁ。

タイトルとURLをコピーしました