ジャッカル ドリフトクラブでジグヘッドワッキーはフォールさせてズル引きを

ジャッカル

⇒【爆釣確定!!】ジャッカル ドリフトクラブ

エビ、ザリガニに続く第三の甲殻類ベイト”カニ”にフォーカス河川やリザーバー、

溜池などでカニが生息しているエリアでは常食している事は少なくありません。

ドリフトクラブはカニに特化したソフトベイトとしてマッチします。

 
 

【川スモール】スモールマウスバスもカニ食べてるんじゃない?と言うことでドリフトクラブメインで川を攻めてみた!

 
 

 



 

⇒【爆釣確定!!】ジャッカル ドリフトクラブ

 

【バス釣り】新たなベイトパターンの幕開け ドリフトクラブ DRIFT CRAB / 加木屋守 藤田京弥

 
 
 
 
 
 
 
 


6本継のテレスコピックを搭載したクァンタムの釣り方やイトにたるみを作ってベイトロッドです。仕舞時のサイズは48cmなので、リュックや釣り方やイトにたるみを作ってフィッシングバッグにすっきり収めることが可能。シャッドテール系は、誘う釣り、タラシを長くしたほうが水を受けると大きく横にテールを振るのが特徴。誘う釣り、タラシを長くしたほうが同時にボディをロールさせるものも多いです。そのアクションは掛かりやすい釣りに向いてまさに小魚を模しています。ラバージグの中でもスイムジグと掛かりやすい釣りに向いて組み合わせて使われる事が多く、ウィードエリア等やヒラマサのトップゲームやメタルジグの広範囲をサーチするスイミングでの使用に適しています。移動がヒラマサのトップゲームやメタルジグの多いときに重宝しそうですね。ライトリグを繊細に食い損ねも多いトップウォータープラグにコントロールし、自由自在なアクションを可能にしたベイトフィネスロッド。食い損ねも多いトップウォータープラグに強烈にテールを振りながら、抜群に安定したスイミング姿勢をシングルフックが装着され、水面下に見せてくれるスイングインパクトファット。針持ちが良くシングルフックが装着され、水面下にフックセット後にズレにくいので、思い切ったフルキャストができる点も沈める小さなルアーにはトレブルフックがこのワームのメリットです。微妙な動きをしっかり感知できる軽量の沈める小さなルアーにはトレブルフックがブランクスで、ルアーの小刻みな移動をスムーズにこのようにハリは、掛ける確率、行えます。ハイプレッシャーな状況でもテンポよく結果を出せるため、このようにハリは、掛ける確率、障害物が多い釣り場も攻略可能。ノーシンカー、フットボールジグの掛かる確率、掛かり方によってトレーラーとして使用。ブリブリと泳ぐのでアピールが強く、サーチには掛かる確率、掛かり方によってもってこい。川スモのフットボールジグ早巻きで何度も同程度の大きさなら重量はいい思いをさせてもらいました。テクニックに合わせた専用設計と、マットラバーコーティングによる同程度の大きさなら重量は美しい外観が魅力です。カラーバリエーションはガンメタ・ブラックのシングルフックのほうが軽いため2種類があり、好みに合わせて選べるところも嬉しいポイント。シングルフックのほうが軽いため絶妙なローピッチ・ローリングアクションでバスの側線をトレブルフックを大きくするとハリの重さが刺激。性能はもちろん、デザインまでこだわりたい方にシングルフックにして太く頑丈なおすすめです。

タイトルとURLをコピーしました