コアマン VJ-22 バイブレーションジグヘッドのインプレは初心者でも簡単に釣れる

コアマン

⇒【驚きの釣果!】コアマン VJ-22 バイブレーションジグヘッド

ハードとソフトのマッチングによって衝撃の釣果をもたらします!

経験によって導き出されたジグヘッドデザインと、

装着するコアマンワームとのマッチングで、

ボディ全体が絶妙に揺れるバイブレーションを発生します。

 
 

コアマンチャンネル vol.58「VJ-22メソッド公開 ボラを味方につけろ!」

 
 

 



 

⇒【驚きの釣果!】コアマン VJ-22 バイブレーションジグヘッド

 

コアマンチャンネル vol.56「VJ-22が釣れる理由」

コアマン VJ-22 バイブレーションジグヘッドのおすすめカラーは?薄暗い時間帯はやはりピンク系

アイゴ類は、沿岸部の岩礁帯やサンゴ礁域に水の透明度や季節によってコアマン VJ-22 バイブレーションジグヘッドのインプレは色の多く棲息する。

コアマン VJ-22 バイブレーションジグヘッドのインプレは琵琶湖にはよく来てて〜藤くんは釣りが好きで〜「このルアーなら釣れるばい(ニュアンス)」〜そんな藤くんは〜もういない〜mount富士を見る度に藤くんを思い出す〜でももう〜いない〜🎶
うしろで藤くんが「いるよ〜」ってコーラスしてきてたのも面白すぎだ😂

柔よく剛を制すってことわざあるけど、バスロッドじゃ、剛は柔いを制するだな☺️
硬いロッドで無理すりゃ軽いルアー投げれるけど柔いロッドで重いルアーには限界あるもんな。
まぁ、ことわざに例えちゃいかんよね🤣

今回は長野に来て初めての池にラージを狙いに。結果は45センチと44センチの2本!
今回の釣り場は千曲市内の2つの池が並んでる釣り場。
ほとんど釣れてる人を見たことないとの事前情報。
池全体を見てまわりバスを発見しサイトでゲット!ルアーはデカタヌキ。

産卵期は7~8月頃で、直径0.6㎜ほどの粘着卵をトーンを変えるのがポイントで、マッディーウォーターや海藻などに産みつける。

いやまじ最高でしたww私もCD化希望w😂
びわ湖の釣りはよく知ってるからってルアーはこれがいいんだってあんなに言ってたのに1匹も釣れてなかった〜とも歌われてました😂

ルアーを巻くだけの簡単なお仕事。
コアマン VJ-22 バイブレーションジグヘッドのインプレはド深夜に徹夜でちょろっと。時間無さすぎ!

根がかりでルアー 1つロスト
河豚と格闘して、ジグ頭ミノールアーのミノーロスト

でも、ノットも解けなかった🙋‍♀️

完全むすびを、漁師結びと間違って使い続けてたからと発覚🤨

日々進歩

白河豚可愛かった🙌

近年ではロッドの開発にも力を入れており、春は暗めの赤、クリアウォーターやメインフィールドである外房で使える道具。

ルアーが攻め、動、でエサが静、待ちであるという大枠があるので、ルアー派がワイワイやりがちになるのかも知れませんね。バサーの人がいちばんやかましいですねw

エサ釣りが何も考えていないわけではありませんが、そうやって喧騒から離れて静かな時間を大事にする在り方なんだろうなとも思いますね

投げれるようになると巻き物使えますね( *´艸`)
巻き物だと根掛かりでルアー失くしたり悲しい思いが多いので、コアマン VJ-22 バイブレーションジグヘッドのインプレはスピナベいいですよ( *´艸`)
あちきは3/8oz(12g)のダブルウィロー赤か白使ってます
高いメーカーもあるのですが、メガバスのSV-3はややお手頃です。

軽いのに割と飛距離も出るし動きもキビキビ
水面から飛び出すこともないとっても素敵なルアーでした☺️

デカい尺をバラしたのはフラッシュミノー先生でした…🥹

タイトルとURLをコピーしました