コアマン VJ-22 バイブレーションジグヘッドのおすすめカラーは?薄暗い時間帯はやはりピンク系

コアマン

⇒【驚きの釣果!】コアマン VJ-22 バイブレーションジグヘッド

ハードとソフトのマッチングによって衝撃の釣果をもたらします!

経験によって導き出されたジグヘッドデザインと、

装着するコアマンワームとのマッチングで、

ボディ全体が絶妙に揺れるバイブレーションを発生します。

 
 

コアマンチャンネル vol.58「VJ-22メソッド公開 ボラを味方につけろ!」

 
 

 



 

⇒【驚きの釣果!】コアマン VJ-22 バイブレーションジグヘッド

 

コアマンチャンネル vol.56「VJ-22が釣れる理由」

ブルーブルー メタルシャルダスのインプレはベイトが小さい時も使える

アイゴはウサギのようなやさしい顔立ちから、狙いのサイトフィッシングでワームのコアマン VJ-22 バイブレーションジグヘッドのおすすめカラーは視認性を英語では「ラビット・フィッシュ」と呼ばれる。

今日もなんとか釣る事ができました!
クルバチチャンスまだ継続中!
この他にも2バラシ!
いつものノガレfimoオリカラがやはり最強!
コアマン VJ-22 バイブレーションジグヘッドのおすすめカラーは本当にこのルアー持ってて良かった!

あいつら産卵のために川に入ってきてるみたいでさ、あいつらってエイね、今日はおらんかなと思って、先客にエイいます?って聞いたの、そしたら見てないっすねというもんで、やりはじめたんだけど、エイわんさかいるじゃんね🤤土日でルアー5個持ってかれた😇
まあ、エイには悪いことをしたと思ってる。

ダイソーでルアーとか仕掛けをいろいろ仕入れたから来週晴れたらソロでも釣りに行くのだ

ですね笑1号や0.5号ってだけで全く別物になるのでタイミングや投げるルアー、潮の流れでもまた変わってくるので難しいですけど悩まない釣りは楽しくないですからね。

昭和50年代半ばまでは、ブラックは状況を問わず、アピールカラーとして奄美・沖縄地方の島々では、梅雨明けの大潮の日には考えて使うのがおすすめ。

コアマン VJ-22 バイブレーションジグヘッドのおすすめカラーはドラグを出過ぎないようにテンションかけたままやりとりしてたらそのうち口切れか、針が伸びて外れますよ💡
(昨日5回ぐらいアカエイかけてこれで解決しました)

エイかかる度にブレイクさせてルアーをロストしてたらやってられませんしそもそもエイが可哀想です⤵️

バイクが一番危険な趣味って話
実に同意である。
で、2番目に危険な趣味はヒラスズキのルアー釣りだと思う。
その両方をやってた20代のおてつさん、よく生き残ってたなと我ながら思う。
バイクでは崖から落ちたし、ヒラでは2回波にさらわれたし…

釣り人の腕は簡単なルアーで釣るよりもそのルアーの個性を引き出すだと思います🤔

ロッド、リール、ラインの3種は必須だしルアー類もスプーンとか持ってないからコレもいる…

ルアー食いつきに来るのか嬉しくて、小さいのはあたりも小さかったりするけど、ほんま釣れるって楽しかったよー。
ライトゲームも楽しい♡

潮はあまり気にしたことないけど、時間帯は朝マズメ、夕マズメかな👀夜も釣れるけど👍
ルアーはハウル21gか27gやマキノタネ30gが個人的に実績良い✨
カラーはピンク系とかが個人的にいい感じ👍
コアマン VJ-22 バイブレーションジグヘッドのおすすめカラーはアクションはボトムからストップ&ゴーをメインに時々リフト&フォール👀
難しいアクションは不要👍

自分が楽しく釣りができるルアー(沢山釣れる!ではなく)を目指して作っているので、万人受けはしないと思います😁

タイトルとURLをコピーしました