「レイドジャパン」のエグダマタイプレベルにおすすめのタックルはこれ!

レイドジャパン

⇒【異次元の釣果!】レイドジャパン エグダマ タイプレベル

ティンバーやレイダウン・ブッシュ等のカバー。

護岸などの縦ストラクチャーにサスペンドし、単純なカバー撃ちは勿論、

フィネスベイトによるフリーフォールにさえ反応しない難攻不落のバスを攻略する。

今までにないスモラバ!!エグダマタイプレベル!![江口俊介]



エグダマ タイプレベル トレーラー別アクション映像 EGU-DAMA Type-LEVEL Raid Japan

⇒【異次元の釣果!】レイドジャパン エグダマ タイプレベル

「レイドジャパン」のエグダマタイプレベルは、タックルの選択にも影響を与えます。エグダマタイプレベルに合わせたタックルを使用することで、より効率的な釣りを行うことができます。本記事では、エグダマタイプレベルにおすすめのタックルについて解説します。

【ロッド】

エグダマタイプレベルに合わせたロッドの選び方についてですが、まずはロッドの硬さに注目しましょう。エグダマタイプレベルが高い場合は、魚の引きに対してロッドが十分に反応する硬さのあるものを選ぶことが重要です。また、ロッドの長さは、釣りのスタイルによって異なりますが、一般的には7フィート前後が使いやすいでしょう。

【リール】

エグダマタイプレベルに合わせたリールの選び方については、まずはギア比に注目しましょう。エグダマタイプレベルが高い場合は、高速ギア比のリールがおすすめです。また、ドラグの性能も重要なポイントの1つです。大物を狙う場合は、強いドラグが必要になることがあります。

【ライン】

エグダマタイプレベルに合わせたラインの選び方については、主に強度と直径に注目しましょう。エグダマタイプレベルが高い場合は、強度のあるラインを選ぶことが必要です。直径は細い方が良いとされますが、細くすることで強度が下がる場合もあるため、バランスを考えて選ぶことが重要です。

【ルアー】

エグダマタイプレベルにおすすめのルアーについては、個人の好みや釣りのスタイルによって異なります。ただし、エグダマタイプレベルが高い場合は、比較的大型のルアーが有効です。また、カラーについても、エグダマタイプレベルに合わせたカラーのルアーを選ぶことが重要です。

エグダマタイプレベルを使う際には、その性質上、釣り場の状況やターゲットの種類によって、合わせるタックルやアイテムが異なってきます。ジグヘッドもその一つで、エグダマタイプレベルとの相性が良いジグヘッドを選ぶことで、より釣果を増やすことができます。

まず、ジグヘッドのサイズですが、エグダマタイプレベルのサイズに合わせて選ぶことが重要です。エグダマタイプレベルが20gの場合は、ジグヘッドも20g前後のものを選ぶとバランスが取れ、より自然なアクションを演出することができます。

次に、ジグヘッドの形状についてですが、エグダマタイプレベルにはフックが付いていないため、ジグヘッドにつけるフックはシングルフックがおすすめです。また、ジグヘッドの形状もエグダマタイプレベルの動きに合わせて選ぶことができます。例えば、シャッドテール型のエグダマタイプレベルには、スリムでシャープなヘッドのジグヘッドが合います。一方、ワーム型のエグダマタイプレベルには、やや厚めで広がったヘッドのジグヘッドが適しています。

さらに、ジグヘッドにはヒートシンクというものを取り付けることで、エグダマタイプレベルのアクションをより活かすことができます。ヒートシンクは、ジグヘッドとエグダマタイプレベルの間に取り付けることで、水中での抵抗を減らし、エグダマタイプレベルの動きをより自然に見せることができます。

以上が、エグダマタイプレベルに合わせたジグヘッドの選び方についての基本的な情報です。釣り場の状況やターゲットの種類によっては、この他にもタックルやアイテムを合わせる必要があるかもしれませんが、基本的なポイントを抑えることで、エグダマタイプレベルをより効果的に使うことができます。

タイトルとURLをコピーしました