シマノ エクスプライド 267L+のインプレ 総ウェイト10g以上のシェイキングに!

シマノ

⇒シマノ エクスプライド 267L+

エキサイトトップ搭載のシェイキングスペシャル。

対応可能なリグウェイトを高め、

モンスタークラスの猛進にも動じないバットパワーを手に入れたパワーモデル。

このロッドで釣果激変、シマノエクスプライドの秘密に迫る GETNETTV#71

シマノ エクスプライド 267L+のインプレ

シェイキング専用のロッドのパワーアップバージョン、それがこのエクスプライド 267L+!

琵琶湖シェイキングロッドがついに発売となりました。

総重量がシンカーやフック、ワームを全部合わせて10g以下であれば265UL+で全然OKですが

ただ10gを超えてくると少しパワーが足りなかったり

例えば魚がディープでかける3000とか4000になってくると

やっぱりちょっとパワー不足感があるので、そこで持ち込みたいのがエクスプライド 267L+になってくるというわけです。

1箇所に止めてシェイキングもありだし、シェイキングしながらリトリーブ、スイミング、スイミングダウンショットなどがとてもやりやすくなっています。

⇒シマノ エクスプライド 267L+

フルモデルチェンしたラインナップを少し紹介すると大きく分けて素材がシマノ エクスプライド 267L+のインプレは2つありメインとした素材で大きく分けられて、パックロッドというものがありましてティップの部分がグラファイトというちょっと変わった作りにはなっています。通販でも全体的に前回よりかは高弾性なものを使っていて正確にピンで狙って攻撃的な釣りができるようになっている。しなやかであまり硬く感じないのでルアーのキャスティングがとても気持ちいいロッドである。ショートグリップということで非常に取り回しが良くて肘から手首を使った、本当にキャスティングモーションを使う時に邪魔にならないデザインになっています。全機種チタンフレームを搭載していますから非常に軽くてシャープでガイドが付いているのか付いていないのかわからないようなキャストフィーリングとなっている。見た目は太いですけど2ピースで以前にもブラスのモデルはありましたが久々の登場といった感じになります。通販なのではシマノ エクスプライド 267L+のインプレは重いというイメージがありますがキャストフィーリングは損ないたくないので立ち上がったテーパーになっています。最大の特徴が全体の長さの1/4くらいが本当にグラファイトのいいところを総取りした考えを持ったロッドとなっています。

タイトルとURLをコピーしました