本ブログはプロモーションが含まれています

初心者でも簡単に!シーボーグ 200Jで釣れるカンパチの釣り方

ダイワ

⇒【操作性抜群!】ダイワ シーボーグ 200J 右 電動

電動ライトゲームの基準、ターゲットが広がる「SMALL MONSTER2」。

アルミJOGパワーレバー:濡れた指先でも繊細な操作が可能。ワンハンド快適操作。

19シーボーグ200Jインプレ

⇒【操作性抜群!】ダイワ シーボーグ 200J 右 電動

【はじめに】

こんにちは、今回は初心者でも簡単に釣れるカンパチの釣り方についてお伝えします。
カンパチはシーボーグ200Jで簡単に狙える魚の一つであり、美味しさも格別です。
この記事を参考にして、ぜひカンパチ釣りに挑戦してみてください!

【カンパチの特徴と生態】

カンパチは、太平洋を中心に分布している青魚の一種で、体長は50cm程度から1mを超える大型のものまで存在します。
主に、岩礁や根魚などの構造物に生息しており、カンパチ釣りではそういった場所を狙うことが大切です。

ダイワ ティエラ IC 100XH 右 20のインプレはターゲットの魚や水深によっても異なり

【カンパチの釣り方】

タックルの用意

カンパチを釣る際には、ロッドとリールの組み合わせが重要です。
シーボーグ200JにはPEラインを巻いていることが多いので、ラインの太さに合わせたロッドを用意しましょう。
また、リーダーには細めのフロロカーボンを使用することで、カンパチの警戒心を回避しやすくなります。

ポイントの選定

カンパチ釣りでは、岩礁や根魚の構造物が多い場所が有望です。
特に、水深10m程度の場所にある根魚がカンパチの好物であることが多いので、そういった場所を狙いましょう。

仕掛けの準備

ボトムから10m程度の位置に、オモリをつけた仕掛けを投入します。
仕掛けには、ハリスにエサをつけたものを使用し、ボトムからリフト&フォールで誘うことでカンパチを誘い出します。

カンパチのアタリ

カンパチのアタリは、強烈な引きであることが多いです。
アタリがあったら、すばやくロッドを持ち上げ、ラインを巻き取りましょう。
ただし、カンパチは警戒心が強いので、慎重にファイトすることが大切です。

ランディング

危険を回避するため、ランディング時には注意が必要です。
まずは、カンパチを浮かせるためにリールを緩め、徐々に引き寄せます。
次に、カンパチが近づいてきたら、ハリスにしっかりと手をかけ、地面に引きずり出さないように注意しましょう。
ハリスが目の前まで来たら、すばやく外し、クーラーボックスに入れて冷やします。

【カンパチのエサ】

カンパチは、イサキやサバ、アジなどの小型魚を好んで食べます。
また、カニやエビなどの甲殻類も餌として使えます。
カンパチのエサは、釣り場の周辺で採取することもできますが、市販のエサを使うのもオススメです。

【まとめ】

カンパチ釣りは、初心者でも簡単に楽しめる釣りの一つです。
シーボーグ200Jを使って、岩礁や根魚の構造物を狙い、ボトムからリフト&フォールで誘うことで、美味しいカンパチを釣ることができます。
ただし、カンパチは警戒心が強いので、慎重にファイトすることが大切です。
また、釣り上げたカンパチはすばやくハリスを外し、クーラーボックスに入れて冷やすことを忘れずに行いましょう。
ぜひ、この記事を参考にして、カンパチ釣りに挑戦してみてください!

タイトルとURLをコピーしました