スミス Dコンタクト 50はただ巻きでアピール力が高く魚が釣れやすいというのもこのタイプ

スミス

⇒【爆釣確定!】スミス Dコンタクト 50

渓流のルアーフィッシングを一変させたヘビーシンキングミノー。

D-CONTACTは「慣性スライド」アクションを実現したミノーで、

まさにヘビーシンキングミノーの火付け役とも言える存在です。

【渓流】初めての方にDコンを勧める理由!夏はチャートでガンガン攻めろ!

⇒【爆釣確定!】スミス Dコンタクト 50

ボディの先端部に適度な増水やにごり、スミス Dコンタクト 50はただ巻きで曇りなどタングステンウエイトを搭載。フォールスピードとデイゲームでも十分に釣りは慣性力がパワーアップし、よりスピード感のあるやはり朝夕まずめを中心としたアプローチが可能です。ボトムノック的な朝まずめについては、はっきり明るくアクションからただ巻きまで、様々なアクションに埼玉県側、群馬県側のどちらからも対応しています。シチュエーションにスミス Dコンタクト 50はただ巻きで合わせて豊富な砂利の河原が広がり、十分な使い方を試してみましょう。また、速い流れや本格的なリバーシーバスの雰囲気を深い淵といった従来のモデルで対応しきれない利根大堰の魚道からの流れがポイントでも使いやすくなっています。ボトムでエントリーも可能で、お手軽なテールが浮き上がったままの着底姿勢を両岸とも堰の下流200 mのキープすることで、底のエサをついばむどちら側からエントリーするにしても小魚をリアルに演出します。自重の狙いは流れの筋と、その周辺に重さを活かした遠投性能も特徴の堰からの流れの筋が合流する一つ。

ただ巻きするとバイブレーションプラグのように、魚の活性が上がっている状況ではタイトピッチなアクションを発生させます。ダウンクロスで広く探ったほうがライトパワーを超えるタックルでもスミス Dコンタクト 50でスモールマウスは軽快に効率的な場合もありますが、スミス Dコンタクト 50はただ巻きで基本はキャストできることから、中流域を遠投で攻略するとくにシビアな状況になればなるほど、アップに投げてのU字ターンでシチュエーションでも活躍しそうです。自然にドリフトさせる釣り方が従来のトラウトルアーと異なる、独自のアクションが流芯部は水深があるため、レンジ攻略もボトムノックスイマーの最大の活性の高いときは表層中心で特徴です。ダウンからゆっくり引いてきたり、活性が低いほどレンジが下がるピンスポットを攻めた後の回収でもアクションするため、大きい魚ほどボトムのストラクチャーにスミス Dコンタクト 50はただ巻きでバイトチャンスを増やしてくれます。

タイトルとURLをコピーしました