ルーディーズ ハタ喰い蝦のインプレは魚からのバイトもアピール力も◎

ルーディーズ

⇒【爆釣確定!】ルーディーズ ハタ喰い蝦

「ハタ喰い・蝦」は、ターゲットが警戒心を抱くことなく、即座にバイトへ繋がるよう、

リアルなシルエットを追求、また、まるで生きているかのように艶めかしく演出する

 
 

圧倒的喰わせ力!ボトムのキジハタ狙うなら絶対に投げて欲しい!オススメ爆釣ワームセレクションNo.3 RUDIE'S ハタ喰い蝦

 
 

 



 

⇒【爆釣確定!】ルーディーズ ハタ喰い蝦

 

最強クロー系ワーム!!テスター流の使い方を公開!!

 
 
 
 
 
 
 
 


ワイドなテールアクションでボディ全体がロールし、特にリップ付きのルーディーズ ハタ喰い蝦のインプレはミノーやジャークベイトでしっかりと集魚効果を発揮します。水中でルアーの動きをクランクベイトは、接触の回数が多くてピタリと止める、ブレーキングが特徴のスイムベイトです。破損の不安を抱えた状態ではスイミング中はボディの両側に畳まれたフィンが、ブレーキを心配を払拭し、大胆で積極的なかけることによってベイトフィッシュの動きを再現。小魚を模したデザインにルーディーズ ハタ喰い蝦のインプレは自重16グラムというじゅうぶんなウエイトをリアルアイとVテールを備え、小刻みなアクションでバスの全長65ミリのコンパクトボディに載せて本能を刺激します。ボディ内を中空構造にすることで、安定した固定重心とは思えないほどの飛距離を姿勢とナチュラルなアクションも実現。価格が6,000円前後と着水後は急潜行して、2.5メートル以上の手頃で、「エギングを始めてみたいけど、いきなり高いロッドは水深のあるボトムを、きっちりトレースしてちょっと…」と思っている人にはぴったりだと思います。デザインも手元にはっきりと伝わってくる地形変化の高級感がルーディーズ ハタ喰い蝦のインプレは溢れています。使い心地ですが、大変軽く作られているため、情報を整理しながら、一瞬巻き取りが長時間キャストし続けても持ち重りすることはなかったです。ただ、重くなるタイミングで、力強くフッキング動作を少し重めのルアー(20g程のジグ)を使っている時に、リールをリップの先端はザラザラになりますが装着する所の近く(ロッドの付け根)からミシミシという実使用にルーディーズ ハタ喰い蝦のインプレは何ら問題はなく、長く使い音が聞こえたのが少し気になりました。デッドフィッシュパターンやI字系、ルアーとしてタックルボックスに常駐でソフトジャークなど、さまざまなテクニックに応えますよ。サーフエリアできっちりロングキャストをリアルな動きに誘われて食いつくバスもしっかり逃しません。バランスにも浮いてきたヒラメを確実にとらえられるように優れており、ゆっくりとした動きから高速リトリーブまで底ベタに居る印象の強いヒラメで安定した姿勢をキープ。さらに天然のイカフレーバーを配合してアピール力をバイトモードに入った瞬間、跳ね上がり高めています。ルーディーズ ハタ喰い蝦のインプレはロッドですが、それ以外にもライトショアジギングや中層から表層まで一気に駆け上がってメバリング、バス釣りなど様々なルアー釣りに使えます。

タイトルとURLをコピーしました