【インプレ】ダイワ セルテート LT4000-CXHの実力はどれだけ?使用して分かったメリット・デメリット

ダイワ

⇒【インプレ】ダイワ セルテート LT4000-CXH

タフな小型スピニングリールの代名詞「CERTATE」。

LTコンセプトとMQ(モノコック)ボディという理想の組み合わせにより、これまでにない軽量性を手に入れた。

19セルテートLT4000-CXHがキター!!

⇒【インプレ】ダイワ セルテート LT4000-CXH

ダイワ セルテート LT4000-CXHは、ダイワが誇るLTシリーズの中でもトップクラスのスピード性能を持つリールで、軽量かつ高剛性なボディと、クラス最大のドラグ力を誇るATD(Automatic Tournament Drag)システムを搭載しています。この記事では、ダイワ セルテート LT4000-CXHの実力を実際に使用して検証し、そのメリット・デメリットを解説します。

【外観・デザイン】

ダイワ セルテート LT4000-CXHは、シルバーを基調としたスタイリッシュなデザインが特徴的です。ボディはアルミニウム合金を採用しており、非常に軽量でありながら高剛性を持ちます。また、ローター部分はマグネシウム合金を使用することで、さらに軽量化を実現しています。

【スピード性能】

ダイワ セルテート LT4000-CXHは、ギア比6.2:1の超高速リールです。この高速性能により、素早くラインを巻き取ることができ、釣りの効率を大幅に向上させることができます。また、高速巻き取りにより、ファイト中の魚との距離を短く保つことができるため、魚の引きに負けることが少なくなります。

【ATDシステム】

ダイワ セルテート LT4000-CXHには、ATD(Automatic Tournament Drag)システムが搭載されています。このシステムにより、クラス最大のドラグ力を実現し、大型の魚とのファイトにおいても安心して使用することができます。また、ドラグ力が一定に保たれるため、魚とのやりとりが安定し、ラインブレイクを防ぐことができます。

【ラインキャパシティ】

ダイワ セルテート LT4000-CXHは、PE0.8号-200m、PE1号-170mのラインキャパシティを持ちます。一般的なシーバスやアジングなどのルアーフィッシングにおいては十分なキャパシティを持っていますが、大型の魚とのファイトにおいては、ラインキャパシティが不足する可能性があるため、注意が必要です。

【メリット】

・高速巻き取りによる釣りの効率化:ダイワ セルテート LT4000-CXHの最大のメリットは、その高速性能による釣りの効率化です。高速巻き取りにより、短時間で多くの釣果を得ることができます。また、高速巻き取りにより、ファイト中の魚との距離を短く保つことができるため、魚の引きに負けることが少なくなります。

・ATDシステムによる安定したファイト:ダイワ セルテート LT4000-CXHに搭載されているATDシステムにより、ドラグ力が一定に保たれ、魚とのやりとりが安定します。これにより、大型の魚とのファイトにおいても、安心して使用することができます。また、ドラグ力が一定に保たれるため、ラインブレイクを防ぐことができます。

・軽量かつ高剛性なボディ:ダイワ セルテート LT4000-CXHのボディは、アルミニウム合金を採用しており、非常に軽量でありながら高剛性を持ちます。これにより、長時間の釣りでも疲れにくく、快適に釣りを楽しむことができます。

【デメリット】

・ラインキャパシティの不足:ダイワ セルテート LT4000-CXHは、PE0.8号-200m、PE1号-170mのラインキャパシティを持っています。一般的なシーバスやアジングなどのルアーフィッシングにおいては十分なキャパシティを持っていますが、大型の魚とのファイトにおいては、ラインキャパシティが不足する可能性があるため、注意が必要です。

・高価な価格帯:ダイワ セルテート LT4000-CXHは、高性能な機能を備えたプロ仕様のリールであり、そのため、価格も比較的高価な価格帯に設定されています。初心者や趣味で釣りをする方には、ハイエンドモデルであるダイワ セルテート LT4000-CXHを購入することは、負担が大きい可能性があります。

【まとめ】

ダイワ セルテート LT4000-CXHは、高速性能とATDシステム、軽量かつ高剛性なボディなど、高性能を備えたプロ仕様のリールです。高速巻き取りにより、釣りの効率化を図ることができ、ファイト中の魚との距離を短く保つことができます。ATDシステムにより、安定したファイトを実現し、ドラグ力が一定に保たれるため、ラインブレイクを防止することができます。また、軽量かつ高剛性なボディにより、長時間の釣りでも疲れにくく、快適に釣りを楽しむことができます。

しかしながら、ラインキャパシティが不足する可能性があるため、大型の魚とのファイトにおいては、注意が必要です。また、高価な価格帯に設定されているため、初心者や趣味で釣りをする方には、負担が大きい可能性があります。そのため、予算や使用目的に合わせて、適切なリールを選択することが重要です。

以上、ダイワ セルテート LT4000-CXHのメリット・デメリットを解説しました。このリールは、高速性能とATDシステムにより、安定したファイトが可能であり、軽量かつ高剛性なボディにより、快適に釣りを楽しむことができます。しかしながら、ラインキャパシティが不足する可能性があるため、大型の魚とのファイトには注意が必要です。また、高価な価格帯に設定されているため、使用目的や予算に合わせて、適切なリールを選択することが重要です。

タイトルとURLをコピーしました