本ブログはプロモーションが含まれています

ダイワ デッキアクター 610LB-S 21年モデルのインプレ 船の上でなんでも狙えるマルチロッド

ダイワ

ダイワ デッキアクター 610LB-S 21年モデルは、ボートゲームに特化したルアーロッドです。

海を彷彿させるオーシャンブルーのカラーが特徴的で、デッキ(甲板)・アクター(役者)という名前の通り、船の上であらゆる釣りに対応できるマルチロッドです。

バスやエギング、シーバスなどで使うリールにマッチするリールシートや、感度と操作性にこだわったブランクス、SiCトップガイドなど、高い性能を備えています。

⇒【🔴感度と操作性にこだわったブランクス】ダイワ デッキアクター 610LB-S 21年モデル

ダイワ デッキアクター 610LB-S 21年モデルのインプレ

ダイワ デッキアクター 610LB-S 21年モデルのインプレは、以下のようなものがあります。

繊細なソリッドティップでイカメタルやバチコンアジングが楽しめる。

大物がかかるとパラボリックに曲がってくれるので、細身でも安心してやり取りできる。

タイラバやタイジギング、タチウオやシーバス、小型青物などのライトジギングに使っています。

癖のないレギュラーテーパーで、あらゆる海域で中心となる1本です。

[マルチロッド] ボート入門に最適! 新作ロッド「デッキアクター」登場

ダイワ デッキアクター 610LB-S 21年モデルの評判

ダイワ デッキアクター 610LB-S 21年モデルの評判は、以下のようなものがあります。

スーパーライトジギングやティップランエギング、イカメタルなどの繊細な誘いが必要なバーチカルゲームに最適です。

ボートからのキャスティングのエギングやキャスラバなどにも対応できます。

小型のトップウォータープラグやメタジグ、大型のミノーまで幅広く対応するキャスティングゲーム用のロッドです。

シーバス、イナダ、サゴシなどのフィッシュイーターハンティングに最適です。

⇒【🔴感度と操作性にこだわったブランクス】ダイワ デッキアクター 610LB-S 21年モデル

ダイワ デッキアクター 610LB-S 21年モデルの使い方

このロッドの使い方は、以下のようになります。

ベイトモデルは、イカメタルやバチコンアジングなどの繊細なアタリを感じる釣りに適しています。

リールを上に向けても、横に向けてもロッドを指示しやすいスリムトリガータイプのリールシートを採用しています。

ジグ重量はMAX80gまで対応できます。

スピニングモデルは、キャストに対応する釣りに適しています。

キャストしやすく、ジャークなどの激しいロッドワークにも対応するスリムタイプのリールシートを採用しています。

ジグ重量はMAX100gまで対応できます。

ダイワ デッキアクター 610LB-S 21年モデルのスペック

このロッドのスペックは、以下のようになります。

全長:2.08m
継数:2
仕舞:108cm
自重:98g
先径/元径:0.8/8.9mm
適合ライン:PE0.6-1.5号
適合リール:ベイト80-100、スピニング1500-3000

ダイワ ブレイゾン C64L-ST・BF 22年追加モデルのインプレ ベイトフィネスの新定番!ライトリグを楽しもう

タイトルとURLをコピーしました