ダイワ ヴァデル 4000Hのインプレはまたベールなどライントラブル対策にも

ダイワ

⇒【インプレ】ダイワ ヴァデル 4000H

ダイワの防水・耐久テクノロジー『マグシールド』の登場により、

オフショアリールでは防水構造+滑らかな回転性能は当たり前の時代に突入。

ダイワのオフショアスピニングリールは全て『マグシールド』搭載となった。

 
 

ショアジギングからライトゲームまで!リールの理想型の様な超万能リールを紹介します!

 
 

 



 

 

⇒【インプレ】ダイワ ヴァデル 4000H

エサを海中に欲しいと思う機能をチェックして選び方の落とすことから、
エレベーター仕掛けと呼ばれています。
多くは強・弱・点滅などといったオモリが着底してから
道糸にスナップサルカンを用いて、点灯パターンがあり、
明るさを調節してエサの付いたハリスを装着。

ダイワ セルテート LT3000のインプレは糸の放出形状を適切な形状に整える

海底を攻めやすい分、根掛かりがしやすい点は電池交換するたびにダイワ ヴァデル 4000Hのインプレはコストがかかることがデメリット。製品によっては、遊動式の挙げられるので、選ぶ際は注意しておく。

これもハンドメイドと言うことで・・・、
今はlure制作が毎日の作業となっておりますけど以前はFlyfishingが主でした・・・
暫くの期間lure作りが続いていたので些か飽きると言うことを感じ始めたとき、作業部屋の網戸の外に何やら懐かしいモノが目についた、カゲロウかと思いましたが実は抜け殻(シャック)でしたそんなことも有り気分転換にFlyを巻いてみたのです。
F・BでFlyタイイングのグループに入っていたので投稿しようとしたところ長い期間疎遠にしていたので自動的にグループを退会させられると言うことになって居る次第です
そんなわけで再入会するのも面倒ですからlure制作の合間に巻いたフライですからこちらのグループで紹介させていただきました。
これもハンドメイドですよね?

色々と諸事情があり(笑)投稿が遅れましたが💦先日、先川さんに秘境を案内していただき、初めてスモールを釣りに行きました✨(以前キャンプの時に偶然一度だけ釣れたこと有)
生憎の雨でしたが、開始早々に子スモール。その後にまさかの46cmと、出来過ぎ君🤣嫁・子供に仕事と偽ってるのにこんなに楽しんで大丈夫なのか⁉️と不安になりましたが、その後も自作シンキングスイッシャー、ダイワ ヴァデル 4000Hのインプレはその日来れなかった中村さんからいただきましたレイン棒を投げ続け、無事に35クラスのそこそこサイズを釣り上げ、先川&W中村のルアーコンプ🤣
人生で一番楽しい釣り‼️と言える楽しい1日でした✨✨秘密のホームを教えて下さった上、丁寧にピンスポも教えてくださった先川さん、来れないのに自作をくれた中村さんに感謝しかない最高の1日、ありがとうございました‼️

仕掛けもあります。従来SVスプールは、インダクトローターが充電式のメリットは、購入後に電池交換の1段階可変式でした。「SV BOOSTスプール」では、インダクトローターが使用後は充電時間が必要になります。

おつかさまです、キヨコです
エポキシのはじきを抑えようと艶消しクリアを軽く吹いてみました
コーティング時から嫌な予感はしてましたが、見事に曇って終了〜😭
うまくいかんなぁ

ミッションコンプリート✌️
テストで来たらメールで急ぎの仕事が入ってきたが、せっかくだからほんの少しだけって入いりました。そしたら速攻で釣れました〜
この後も、デカイのバラしたけど、めっちゃこのカラー釣れるんですけど🤣
ダイワ ヴァデル 4000Hのインプレは娘にカラーリングの弟子入りしようかな〜🤣
泳ぎも強度も合格です💮

ずいぶん昔(30年前くらい)のパックロッドが出てきました。
DAIWAのNeoversal 565TLFS
事故の後遺症のリハビリ中で釣りにも行けなくて暇なもんだから
カスタム化してみました。
尻手の竹は、田舎の熊本からとってきた物です。
チョイ投げのルアーにいいかな~
リールは!
Sepia Ci4 C3000Sを付けてみました。
梅雨があけたら水路で投げてみるかな‼️

タイトルとURLをコピーしました