ダイワ ソルティガLJ 61H/XHS-S 23年追加モデルのインプレ 軽量・高感度・高パワーの三拍子揃ったロッド

ダイワ

こんにちは、このブログではダイワの最新ライトジギングロッド「ソルティガLJ 61H/XHS-S」について紹介していきます。

このロッドは2023年7月に発売されたばかりの23年追加モデルで、スピニングタイプのハイブリッドモデルです。

このロッドの特徴やインプレ、性能、使い方、スペックなどを詳しく解説していきますので、ぜひ参考にしてください。

まず、このロッドの一番の特徴は、軽量・高感度の『AGS』ガイドを搭載していることです。

『AGS』ガイドとは、カーボン素材で作られたガイドで、金属ガイドと比べて重量が約40%も軽減されています。

これにより、ロッドの振り抜けが良くなり、ジグのアクションや魚のチェイスなどの海中状況をより感じやすくなります。

また、『AGS』ガイドは、水分や塩分による錆びや腐食にも強く、耐久性も高いです。

この『AGS』ガイドは、ダイワの最高峰のロッドにしか採用されていない、まさにプレミアムなガイドです。

⇒【海中状況をより感じやすく!】ダイワ ソルティガLJ 61H/XHS-S 23年追加モデル

ダイワ ソルティガLJ 61H/XHS-S 23年追加モデルのインプレ

次に、ダイワ ソルティガLJ 61H/XHS-S 23年追加モデルのインプレについてお伝えします。

私はこのロッドを使って、沖縄の青物狙いのライトジギングに行ってきました。

使用したジグは、60gから120gのものをいくつか用意しました。

このロッドは、ジグのウエイトや形状に対応力が高く、どんなジグでも思い通りに操作できました。

シャクリ方によっては、ロングジグも使用可能です。

シャクリやすく、適度な遊びが角の取れたアクションをオートマチックに引き出してくれるローレスポンスモデルです。

ティップ部はバイトを弾きにくい柔軟なカーボンソリッドメガトップを採用しています。

このロッドは、スーパーライトジギング、ライトジギング、スロージギングそれぞれのロッドの良さを高次元で融合していると感じました。

[ライトジギング] ソルティガLJ × 住澤直樹 三重県鳥羽の青物を攻略!

ダイワ ソルティガLJ 61H/XHS-S 23年追加モデルの性能

ダイワ ソルティガLJ 61H/XHS-S 23年追加モデルの性能についても触れておきます。

このロッドは、X45フルシールドを搭載しており、比類なきパワーを併せ持ちます。

X45フルシールドとは、ブランクのねじれを抑える技術で、ロッドのパワーロスを防ぎます。

これにより、大型青物とも真っ向勝負できる強度と剛性を実現しています。

また、ブランクには、パワーと軽量性を両立したHVFナノプラスを使用しています。

HVFナノプラスとは、カーボン繊維を高密度に配列させる技術で、ブランクの軽量化と強化を同時に行っています。

さらに、スピニングモデルには、快適なシャクリを実現するエアセンサーシートを採用しています。

エアセンサーシートとは、リールシートの下部に空気層を設けることで、ブランクの振動を直接手に伝える技術です。

これらの技術が組み合わさって、このロッドの高い性能を支えています。

⇒【海中状況をより感じやすく!】ダイワ ソルティガLJ 61H/XHS-S 23年追加モデル

ダイワ ソルティガLJ 61H/XHS-S 23年追加モデルの使い方

ダイワ ソルティガLJ 61H/XHS-S 23年追加モデルの使い方についても簡単に説明します。

このロッドは、スピニングタイプのハイブリッドモデルなので、様々なジギングスタイルに対応できます。

スーパーライトジギングでは、軽量なジグを小刻みにシャクって、魚の反応を誘います。

ライトジギングでは、中型のジグを大きくシャクって、アクションを強調します。

スロージギングでは、重量のあるジグをゆっくりとシャクって、魚の食いつきを待ちます。

どのスタイルでも、このロッドは快適なジャーキングと確実なフッキングを可能にしてくれます。

また、このロッドは、適合ラインPEが0.8号から1.5号となっており、細いラインを使うことで、ジグの操作性や飛距離、感度などが向上します。

ただし、細いラインは切れやすいので、根掛かりや大物に注意する必要があります。

ダイワ ソルティガLJ 61H/XHS-S 23年追加モデルのスペック

最後に、このロッドのスペックについてまとめておきます。このロッドのスペックは以下の通りです。

全長(m):1.85
継数(本):1
仕舞(cm):185
自重(g):125
先径/元径(mm):1.1/7.9
ジグ重量(g):60-160
適合ラインPE(号):0.8-1.5
カーボン含有率(%):87
グリップタイプ:スピニング

以上が、ダイワのソルティガLJ 61H/XHS-Sについての紹介でした。

このロッドは、軽量・高感度の『AGS』ガイドを搭載し、強さと軽さの融合を実現した最高峰のライトジギングロッドです。

様々なジギングスタイルに対応できるハイブリッドモデルで、どんなジグでも思い通りに操作できます。

大型青物とも真っ向勝負できるパワーと剛性も兼ね備えています。

このロッドを使って、ライトジギングの醍醐味を味わってみてください。

タイトルとURLをコピーしました