本ブログはプロモーションが含まれています

ダイワ エメラルダス ストイスト RT 84M 21年モデルのインプレ 本当に究極のエギングロッドなのか?実際に使って検証

ダイワ

エギングの最新モデル、ダイワ エメラルダス ストイスト RT 84M 21年モデルについてご紹介します。このロッドは、エギングのために開発されたレーシングチューンのモンスタースペックを持つ、ダイワの最高峰のエギングロッドです。その性能や使い方、スペックなどを詳しく見ていきましょう。

⇒【その軽さに圧倒!】ダイワ エメラルダス ストイスト RT 84M 21年モデル

ダイワ エメラルダス ストイスト RT 84M 21年モデルのインプレ

ダイワ エメラルダス ストイスト RT 84M 21年モデルを実際に使ってみた感想は、とにかく軽くて感度が高いということです。84Mのモデルで84gという驚異的な軽さは、エギングロッドの常識を覆すものです。その軽さのおかげで、エギの操作がとてもスムーズにできます。エギの着底やイカのアタリ、潮の流れなど、水中の情報が一撃で分かるような感覚です。また、キャストも飛距離と精度が抜群に良くなりました。どんな角度からでもロッドがブレずに、エギを弾き出してくれます。魚とのやり取りも、しなやかな曲がりと強力なパワーで、安心して楽しめます。このロッドは、エギングの面白さを最大限に引き出してくれる、まさに究極のロッドだと思います。

エギング ROD DAIWA STOIST RT 最強ランキング!!

ダイワ エメラルダス ストイスト RT 84M 21年モデルの性能

ダイワ エメラルダス ストイスト RT 84M 21年モデルの性能の秘密は、ダイワの最新のカーボンテクノロジーにあります。このロッドには、エギングロッド初搭載のSVFコンパイルXナノプラスというカーボン素材が使われています。これは、超高弾性低レジンのカーボン素材で、軽さと感度と剛性と反発力を高次元で両立させています。また、ブランクのネジレを抑制するために、X45Xというカーボン繊維が斜め45°方向に巻かれています。これにより、キャストやシャクリやフォールなど、エギングの一連の動作がより一歩前進しています。さらに、ガイドには、ダイワ独自のAGS(エアガイドシステム)が採用されています。これは、カーボン素材でできた超軽量ガイドで、ロッドの持ち重りをなくし、感度を向上させています。このロッドには、新型のAGSタイプRが搭載されており、ティップ部にはさらに小さいサイズが選択されています。その他にも、ジョイント部分のテクノロジーであるVジョイントαや、ガイドの取り付けに使われるCWS(カーボンラッピングシステム)、リールシートに使われるAIR SENSOR SEATなど、ダイワの技術力が詰まったロッドです。

⇒【その軽さに圧倒!】ダイワ エメラルダス ストイスト RT 84M 21年モデル

ダイワ エメラルダス ストイスト RT 84M 21年モデルの使い方

ダイワ エメラルダス ストイスト RT 84M 21年モデルの使い方は、基本的には普通のエギングロッドと同じですが、いくつかのポイントがあります。まず、このロッドはとても軽いので、エギの重さに合わせてリールの重さも調整すると、バランスが良くなります。また、このロッドは感度が高いので、エギの操作は軽いタッチで十分です。無駄な力を入れると、エギの動きが不自然になったり、イカに気づかれたりする可能性があります。そのため、エギのアクションは、ロッドの反発力を利用して、スパッと切り返すようにすると良いでしょう。また、このロッドは曲がりが自然で、パワーもあるので、魚とのやり取りは安心して任せることができます。ただし、エギのサイズやラインの太さに合わせて、ドラグの調整は忘れないようにしましょう。

ダイワ エメラルダス ストイスト RT 84M 21年モデルのスペック

このロッドのスペックは以下の通りです。

全長:2.54m
仕舞寸法:130cm
自重:84g
継数:2
先径:1.4mm
適合エギ:2.5-4.0号
カーボン含有率:99%
ガイド:AGSタイプR
リールシート:AIR SENSOR SEAT
価格:84,000円(税別)

タイトルとURLをコピーしました